DMMAUTOの査定は手軽だけど大手買取店より18万円も安い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スマホで画像を撮って簡単な項目に回答するだけで、車を売れるというDMM AUTOのサービスが話題になっています。

DMM AUTOとは「合同会社DMM,com」が運営するAIを活用した新しい査定サービスです。

スマホ上で、わずか3分で査定額がわかり、査定額に納得すればそのまま車を売れるということで、従来に無い手軽さが最大の特徴です。

一方で、実際に専用アプリを利用し、一例として査定額を出してみたところ、DMM AUTOのアプリ上で提示された金額は、大手買取店のビッグモーターの提示金額より183,000円安い金額でした

本日は、DMM AUTOのアプリを実際に利用してみて感じたメリットや注意点を中古車業界に15年所属した筆者がみていきます。

 

DMM AUTOの最大のメリットは手軽さ

DMM AUTOの最大のメリットはその手軽さです。わずか3分のスマホ操作で査定額が自動でわかり、査定額に納得すればその金額で売ることが可能です。

売ることを決めたら、3~14日後にDMM AUTOが引取の手配を行い、引取と書類の到着が完了したら、数日後に代金の振り込みがされます。

今までの車の買取というと、買取店と査定額を交渉し、契約を行い、引き渡し日を決めて・・・・という、ステップがあり時間も労力も掛かっていました

それが、DMM AUTOではスマホ上で査定から売却まで完了するということで、面倒な交渉も無く、ものすごく手軽です。

 

実際にDMM AUTOのアプリを利用してみた

今回、実際に下記車両にてDMM AUTOのアプリを利用し査定額を出してみました。

平成21年式 オデッセイ アブソルート

車検期限 平成32年6月

外装色 黒

事故歴 無し

走行距離 41,000キロ

保管場所 東京都

まず、専用のアプリ(AppStore、Playストアでダウンロード)を取得して下記のステップで進めていきます。

ステップ①車体の画像を撮る

車全体の画像を右斜め前もしくは左斜め前から撮ります。

 

ステップ②スピードメーターと車検証の画像を撮る

スピードメーターの中の走行距離表示(オドメーター)と車検証全体の画像を撮ります。

ステップ③車検証のQRコードを読み取る

車検証右下にあるQRコードを読み取ります。左側から順に読み取る必要があるのですが、少しコツがいります。読み取れない場合は、手入力で入れます。

 

ステップ④車の情報を選択する

・ボディカラー

白系、黒系など、車体の色の系統を選びます。

 

・ハンドルの位置

右ハンドルか左ハンドルかを選択します。

 

・走行距離

走行距離を下記の中から選びます。

~20,000
20,001~40,000
40,001~60,000
60,001~80000
80,001~100,000
100,001~150,000
150,001~250,000
250,001~

・事故歴

事故歴の有りか無しかを選びます。

 

・保管場所

車を保管している場所を全国の都道府県の中から選びます。

 

上記のステップを完了して、査定結果を表示するボタンを押すと、約20秒後に査定結果が表示されます。今回の結果は617,000円となりました。

 

状態の良い車はDMM AUTOより大手買取店のほうが有利!

上記の車を同日に大手買取店のビッグモーターとガリバーに持ち込んで査定してもらったところ、下記のような結果となりました。

これは一例ですが、DMM AUTOのほうがビッグモーターより183,000円、ガリバーより133,000円安いという結果でした。

DMM AUTOの査定は、車の正面からの全体画像を撮るのみであり、ボディのキズやへこみは査定額に影響しません。

つまり、ボディのキズやへこみがあっても無くても査定額は同じということです。

DMM AUTOの査定では、ある程度のキズやへこみは査定額に織り込み済であり、その分相場よりも低い査定額となっていると考えられます。

よって、キズやへこみが無い状態の良い車は、相場より低い査定額となっており、DMM AUTOの査定ではなく、大手買取店の査定のほうが高い査定額となると考えられます。

上記で実際に試したオデッセイも外装のキズやへこみはほぼ無く、状態の良い車であったため、大手買取店のほうが高い値段を提示したと思われます。

大手買取店に査定依頼してみる場合は、下記カーセンサーネットを利用して依頼することをおすすめします。リクルート社が運営しており実績があることと、大手買取店を簡単に絞り込んで依頼できます。

↓ 大手買取店に査定依頼してみる ↓

複数の買取店と商談するのは面倒だし、営業電話が多く掛かってくるのはイヤ!という方は、個人情報が流れずオークション形式で業者が競り合い買い取り額が提示されるという「オークション方式」の買取査定をおすすめします。

下記ユーカーパックは、提携店2,000社からの応札が見込め、ハマれば高く売れるとの評判があります。

↓ ユーカーパックに査定依頼してみる ↓

DMM AUTOの注意点は?

注意点① 査定額の有効期間は7日間

査定額の有効期間は7日間であり、それ以降は再度査定をやり直す必要があります。ただ逆に言うと、7日間は査定額を保証してもらえます。

 

注意点② 地方部や離島では売却ができない場合がある

DMM AUTOでは車の引取を陸送会社に依頼しているため、陸送会社が対応できない地方部や離島では売却できないことがあります。

また、陸送会社が対応できたとしても、都市圏から離れている地域は陸送費用が高額となるため、査定額が低く提示されることがあります。

 

注意点③ 型式指定番号と類別区分番号が無いと査定額が出ない

DMM AUTOの査定では車検証上の型式指定番号と類別区分番号をひとつの情報として査定額を出しています。

車によっては、型式指定番号と類別区分番号が記載欄に無く、備考欄に記載されている場合があります。

その場合、アプリで車検証のQRコードを読み込んでも、査定額が表示されないため、手入力モードで備考の型式指定番号と類別区分番号を入力する必要があります。

備考にも型式指定番号と類別区分番号が無く、不明な場合は査定額が出てきません。

 

最後に

DMM AUTOの査定は、スマホでの操作のみという手軽さが最大のメリットですが、キズやへこみの有無は査定額に影響しないため、状態の良い車は大手買取店より査定額が低く提示される特徴があります。

ただ、DMM AUTOの査定サービスは開始されて間もないことから、上記のような点を含めて今後改善される可能性があります。

売却を急いでいるとか、とにかく簡単に車を売りたい!という方は試してみても良いかと思います。

また、今乗っている車の実際に売れる金額を知りたい!という方にも適しています。アプリをダウンロードするのみで、個人情報を入れる必要が無く、連絡が入ることもないです。

とりあえず値段を確認してゆっくり考えたいという方にはありがたいサービスかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大手10社を徹底比較!1番高く買い取る業者は

 

【買取金額】【会社規模】【接客対応】【販売力】でランキング!

最も評判の良い業者はどこなのか?


中古車買取大手10社をガチでランキング!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*