ひどいと言われるネクステージの口コミ3種を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

車販売大手「ネクステージ 」は、直近で輸入車ディーラー併設の「ネクステージ幕張」をオープンするなど、規模拡大を継続しています。

伴って業績も過去最高益を出すなど好調ですが、ネクステージのネット上での評判はいまいちです。

苦言が述べられている口コミの中で、ネクステージはひどい!というものは大きく下記3種類です。

① 諸費用が高すぎる
② ローン金利が高い
③ オプションを当然のように勧められ断りづらい

本日は、ひどいと言われるネクステージの口コミについて解説するとともに、一方でネクステージ購入時のメリットについても合わせてみていきます。

 





ひどいと言われるネクステージの口コミ3種

① 諸費用が高すぎる

ネクステージの販売戦略は、質の良い中古車を車両本体価格は安めに設定し、諸費用をしっかり取ることで、利益を確保するというものです。

諸費用とは、購入時に車両本体価格以外で発生する費用であり、納車整備代、名義変更手数料、各種税金、保証料、オプション費用が主となります。

購入時に必ず発生する「整備費用」、「名義変更手数料」が他社よりも高めに設定されていることに加え、任意で選択する「保証料」や「オプション費用」も高めです。

ちなみに、「オプション費用」とは「コーティング」や「後付ナビ、カメラ費用(工賃)」などです。

また、ネクステージの在庫車両は基本的に現状での販売であり、タイヤが一定以上すり減っている、とかオーディオがついていないという場合は、新品のタイヤに交換する、オーディオを新しくつける、という費用が追加で発生します

 

② ローン金利が高い

ネクステージで購入時に組む際のローン金利は基本9.8%であり、銀行系や信用金庫などの安い自動車ローンの金利と比べるとかなり高いです。

仮に200万円のローンを60回(5年)で組んだ場合は、金利と9.8%と2.9%(銀行系ローン仮定)では総支払額で38万円も差が出ます。

 

ネクステージでローンを組むメリットとしては、手続きが簡単で審査が通りやすいということがありますが、支払額を抑えるには金利の安い他社の自動車ローンを利用したほうが良いです。

ネクステージで購入するからといって、ネクステージでローンを申し込まなければならないということはありません。

一方、ネクステージの営業マンと親しいとか、極力手間が少なくするためにネクステージのローンを利用したい、という場合は金利の交渉をすることをおすすめします。

金利の決裁権は各販売店に一定の裁量があり、2~3%程度であれば交渉により下げてもらうことが可能です。

有償の保証やオプションを多く付けている場合は、金利を下げてもらいやすいです。

ネクステージの諸費用やローン金利について詳しくは下記記事にまとめていますので参考にしてみてください。

ネクステージの中古車は良質だけど諸費用とローン金利が高めで要注意

 

③ オプションを当然のように勧められ断りづらい

ネクステージで見積もりを取ると、有償の保証やコーティングなどのオプションがあらかじめ入っており、オプションを付けなければ売ってもらえないの?ととまどう口コミが多いです。

オプションでの収益はネクステージにとって非常に重要であり、営業マンのインセンティブにも関わってくるため、オプションを強く勧められることが多いです。

交渉に慣れている方は良いですが、交渉に不慣れな方や、車に詳しくない方にとっては強く勧められることでストレスになります。

オプションをつけなければ売ってもらえないということはないため、不要なオプションは断ったほうが良いです。

 

ひどいと言われる実際の口コミ3選

口コミ① オプションを無しにすると嫌な顔をされる?

ネクステージで車の見積もりを出してもらいました。特に条件や希望を伝えずに出してもらったところ約50万の車が100万以上になりました。私としてはオプションやアフターサービスなどは一切無しで構わないので諸費用合わせた70万くらいであれば購入したいと思うのですがやはり嫌な顔をされるでしょうか?ネクステージで購入した方など教えてください。YAHOO知恵袋より

 

筆者の見解

ネクステージでの販売時にはオプションやアフターサービス(保証)を強く勧められるため、断りづらいですが、不要な際はきちんと断ったほうが良いです。

営業マンは自身の評価にもつながるため、オプションを外すことで嫌な顔をされると思われますが、特に問題はありません。

 

口コミ②  金利をちゃんと伝えてくれない

ネクステージで中古車をローンで購入しました。

金利を聞いたら◯%でやりますという事で見積もりを出してくれたのに、契約の時にあの金利ではローンが通らなくて、と言われ1%あげましたと言われてました。

相談もなく勝手に金利をあげた契約書をもってこられて、後で納得いかずに本社に問い合わせした所、実際の金利はもう1%高く、結局最初の金利より2%も高い金利で契約してしまいました。

本社に納得いかないと言ったら、総額を見て納得して買ったんですよね?じゃあ何で納車前にキャンセルしなかったんですか?金利はお客様から聞かなければこちらから話す義務はありません、うちではここまでの話で終わりになります。と一方的に話を終わりにさせられました。

こういう場合は泣き寝入りしかないのですか?金利はちゃんと伝えるものじゃないんですか?

聞いたにもかかわらず、嘘の金利を言われて契約して、その場合購入者が悪いのでしょうか。YAHOO知恵袋より

 

筆者の見解

販売店(ネクステージ)がローンを提供する際には、正確な金利をユーザーに伝える必要場あります。

ネクステージでは、ローンが通りにくい人でもローンを申し込めるということをウリにしていますが、その際に適用される金利は通常金利よりさらに高いです。

ローンの金利は販売店(ネクステージ)側の裁量で、簡単に変えることができますので、売る側としては、金利の変更はたいしたことではないと思っているかもしれません。

ただ金利が1%変わるだけでも支払額は大きく変わるため、販売店はしっかりと説明すべきです。

 

口コミ③ コーティングがきちんとされていない?

ネクステージで中古車を購入し、約8万円のコーティングを施工してもらいました。

納車後すぐの写真なんですが、リアワイパーの所周辺が汚く見えます。

雨も降ってません。コーティングってこんなもんなんですか?

初めてのコーティングでよく分からないのですがコーティングをされた事がある方はすぐこんな感じになりましたか?YAHOO知恵袋より

 

筆者の見解

コーティングが一部施工されていないのであれば、やり直してもらえると思います。

ネクステージのコーティングは自社開発で性能が高いということですが、ネット上での評判はあまりよくありません。

コーティングはやりたいけれど、費用を極力抑えたいという際は、KeeperPROなどの他社コーティング専門店を利用することをおすすめします。

 

ネクステージで購入するメリット3つ

ネクステージはひどい!という声がある一方で、ネクステージで購入時のメリットは大きく下記3つです。

 

メリット① 車両状態が良い

ネクステージは在庫車両の質にこだわっており、状態の良い在庫車両が多いです。

また、多くのネクステージ店舗は屋内の展示場で在庫車両を保管しており、外装の状態が特に良いです。

他社中古車販売店ではだいたい野ざらしの展示場に長期間展示しており、洗車は適時しているものの外装は痛みます。

天候に関係なくじっくりと車を確認できるというメリットもあります。

 

メリット② 豊富な在庫の中から選択できる

ネクステージの保有在庫台数は約16,000台(2021年5月現在)であり、国内屈指の在庫を保有しています。

中でも、SUVの在庫台数は日本一ということで、豊富な在庫から選択できるというメリットがあります。

在庫の特徴としては、高年式・低走行という質の高い在庫を中心にそろえており、人気車種の在庫台数は特に多いです。

 

メリット③ 未使用車を多くそろえており納期が短い

ネクステージでは、未使用車を多数扱っており、新車で買うのに比べて納期が短いというメリットがあります。

人気のハリアーやアルファードの未使用車も多数そろえており、早めに納車してほしいという方に適しています。

 

今乗っている車を高く売るには複数買取店を比較する

店舗網拡大によって、ネクステージでは在庫を確保するため買取も強化しています。

ただし、今乗っている車を少しでも高く売るには複数買取店を比較したほうが良いです。

各社競合することで高く売れる確率が高まります。

高年式・低走行・人気車種などの販売店ですぐ売れそうな車は、「ビッグモーター」が高値を出す確率が高いです。

一方、走行距離が多い、内外装の状態が良くないという、販売店向きではない車は、オートオークションでの再販に強い「ユーポス」や「ラビット」が高値を提示する確率が高いです。

複数買取店に依頼するには、リクルート社が運営するカーセンサーネットを利用すると簡単に絞り込んで依頼できます。

複数買取店と交渉するのは面倒であれば、1社への依頼も可能です。その場合でも依頼される会社は複数買取店との競合があると思うため、足元を見られることはありません。

査定は下記公式サイトから依頼できます。

カーセンサーネット公式サイト

 

最後に

豊富な在庫台数を背景に規模拡大をネクステージですが、販売時の対応がひどい!という声が少なからずあります。

とはいえ、良質な在庫がユーザーに支持され、規模の拡大を継続しているという面もあります。

探していた車がネクステージにあった、とか近隣に店舗があるので利用してみたい、という場合は、上記のような口コミ(注意点)あることを認識して、不要なものはしっかりと断るなどの対応をすることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

加盟店数NO1のカーセンサーネット!メールのみでのやり取りも可!

大手買取店を含む多数の買取店を絞り込んで依頼可能!

地域の優良店や専門店にも依頼可能!


買取一括査定ならカーセンサーネット

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*