元業界人が教える!ガリバーの悪い評判・口コミは真実か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中古車買取と言えば、ガリバーが最も有名ですが、最大手だけに他社よりも高く買い取ってくれるものなのでしょうか?

結論から言うと、中古車の買取価格は他社よりも高いと評判が良いです。

高く買うことができる理由としては、自社の店舗で直接販売していることと、買取台数日本一というスケールメリットを活かした買取手法を取っているためです。

ガリバーは買取台数とともに中古車の販売台数も業界トップクラスです。販売の評判はどうなのでしょうか。

販売価格は相場より高めでアフターフォローが手薄という評判があり、買取のほうが評判は良いです。

一方、ガリバーは個人売買サービス「ガリバーフリマ」や車乗り換え放題「NOREL(ノレル)」、チャットで購入の相談ができる「クルマコネクト」などの従来に無い新しいサービスを提供しており注目を集めています。

ネット上では悪い評判の多いガリバーですが、本当にそうなのでしょうか。本日は、中古車業界に15年間所属した筆者が、ガリバーの評判についてユーザーから実際に聞いた評判や、オリコンのランキングなども踏まえ項目ごとに解説します。

 





目次

・ガリバーの概要
・ガリバーが高価買取できる3つのポイント
・ガリバー1社だけで売却を決めるのは避けるべき
・ガリバーがネット上で評判の悪い2つの理由
・ガリバーに車をより高く買い取ってもらう方法は?
・ガリバーの販売価格は相場より高め
・ガリバーの保証は大丈夫?
・ガリバーのローン金利は高め
・ガリバーの接客対応は?
・ガリバーの口コミ・評判は?
・ガリバーのオリコンランキングは?
・個人売買サービス「ガリバーフリマ」の評判は?
・ガリバーはカテゴリ毎の販売店を多数展開
・ガリバーの企業風土とは?
・最後に

ガリバーの概要

ガリバーの設立は1994年であり、設立20年で売上高1,000億以上という急成長企業です。早くからフランチャイズ展開を取り入れ、店舗数を拡大してきました。店舗数、売上高とも業界NO1であり、有名人を用いたCM戦略も手伝い、認知度は高いです。

2020年2月期の決算によるとガリバーの直営店舗での小売り台数は132,988台であり、総買取台数225,658台の半数以上を小売りし、買い取った車の小売り(直接販売)に注力しています。直接販売することで、流通コストを削り高値買取につなげています。

また、車のカテゴリー毎に特化した販売店を出店したり、個人売買の仲介サービス「ガリバーフリマ」や、月額固定費用で何度でも車を乗り換えられる「ノレル」を提供するなど、常に新しいサービスを展開しています。

さらに、働きがいのある会社」に6年連続ランクインされるなど、働く環境の整備にも力を入れています。

 

ガリバーが高価買取できる3つのポイント

IMG_20160430_110635

ガリバーはどうやって他社よりも高値買取を実現しているのでしょうか

それには、大きく下記の3つのポイントがあります。

①オークションの相場を的確に把握している。

中古車のオークション相場を的確に把握する事で、高い買取価格を提示することができます。

オークションで売れる金額を正確に把握することは極めて重要です。なぜなら、その金額から逆算して買取価格を算出するからです。この読みがズレると、安くしか提示できなかったり、逆に高く提示し過ぎると赤字となってしまいます。どこまで正確に予測できるかが高値買取につながるのです。

ガリバーは買取台数日本一ということで、実際にオークションで売れたデータの蓄積量は業界NO1です。そこからオークションで売れるであろう金額をより正確に予測しています。

 

 ②オークション出品時のコストが他社に比べて安価。

ガリバーは買取台数が業界NO1のため、まとまった数で交渉しコストを下げられることが強みです。

オークションに出品する際に、台数がまとまると出品料、落札料などの手数料の値引きを受けられます

この値引きは意外と大きく、大きいところでは1台あたり2~3万変わってきます。

また、オークションに出品するまでの陸送費も台数がまとまると安価となるため、その分を買取価格へ上乗せできます。

 

③買い取った車を直接販売している。

近年のガリバーは買い取った車を全国の買取店と、自社の販売店で直接販売することに力を入れています。輸入車専門販売店「LIBERALA」やSUV専門店「Brat」など、車種ごとに特化した店を多く出店し、在庫確保のための積極的な買取を行っています

年間約23万台の買取の内、約13万台を直接販売(2020年2月期実績)しており、買い取った車の50%以上を直接販売しています。この比率は他の買取店(だいたい10~20%)に比べて非常に高いです。

よって、次に販売しやすい良質車は自社の販売店に置くことで、相場よりも高く買い取ります。

高額輸入車やSUVについてもカテゴリに特化した販売店で販売することに力を入れており、高値を提示することが多いです。

 

ガリバー1社だけで売却を決めるのは避けるべき

ガリバーは高価買取が可能だからといっても、ガリバー1社だけで決めるのはお勧めできません。

なぜなら、競合することでより高く売却できるからです。競合することで業者の採算ラインギリギリの所まで買取金額が上がります。

ガリバーは知名度が高いため、店舗に来店して、その場で決める方が少なくありません。

しかし、1社目での査定額は様子見で安いことがあるため、より高く売却するためには複数の業者を比較することをお勧めします

ちなみに、筆者の経験上で言うと、高年式や走行距離が少ないなどの再販しやすい車はガリバーよりもビッグモーターのほうが高値を提示する確率が高いです。

その理由は、ビッグモーターのほうがガリバーより買い取った車を直接販売する確率がさらに高いためです。

実際に査定を受けて売却を検討してみるという方は、下記大手一括査定サイトのカーセンサーネットを利用することをおすめします。

リクルート社が運営しており実績があるとともに、複数業者を簡単に絞り込んで査定依頼することができます。より高く売るには、ガリバーとビッグモーターに査定依頼し比較することをおすすめします。

カーセンサーネット公式サイト

ガリバーがネット上で評判の悪い2つの理由

上記のように、他社より高価買取をしてくれる確率が高いガリバーですが、ネット上の評判は良くありません。それはなぜなのでしょうか。大きくは以下2つのことがあげられます。

 

①中古車販売後のアフターフォローが手薄。

ガリバーは買取に比べて、販売の評判が良くありません。これは、販売後のアフタフォローが良くないという理由が最も多いです。もともとガリバーは買取専門店として、長く買取の営業してきており、販売に強い営業マンが少ないということがあります。

WOW!TOWNなどの販売専門店は別ですが、一般の買取店舗では、買取の延長上の販売という意識が強く、販売後のアフターフォローまで行き届いていないため評判が悪いです。

ガリバーの多くの店舗では修理(整備)を提携修理工場に任せているという点も、対応が遅くなるというデメリットがあり、修理工場を併設しているビッグモーター等に比べると見劣りしてしまいます。

ガリバーで車を購入時によくあるクレームについては下記記事にまとめていますので参考にしてみてください。

ガリバーで車購入時によくある4つのクレームを分析!

 

②初回提示の買取金額が安いことが多い。

業界で最も認知度が高いガリバーは、1社目で査定を依頼されることが多いです。最も有名なところにまず行こうとするユーザー心理もありますし、店舗数が圧倒的に多いため、近所だから行ってみようという方が少なくありません。

その際、初回に提示される査定額が安いという不満が多いです。買取業界の慣習から1社目で値段を提示する際は、ある程度利益が確保できる金額を提示します。

そのため、ガリバーだけが初回に提示する査定額が安いという訳ではないのですが、ガリバー1社のみで決めた人にとっては、調べたら実はもっと高く売却できそうだった、という不満の声があります。

ガリバーに車をより高く買い取ってもらう方法は?

買取店に車をより高く買ってもらうには下記8つの方法があります。規模を活かした買取を行っているガリバーですが、下記を実践することにより、さらに高く買ってもらえる確率が高まります。

① 中古車業者を競合させる
② 車を綺麗にする
③ 車業界に知り合いがいるフリをする
④ 事前に自分の車の買取相場を把握する
⑤ 中古車業者には厳しく接する
⑥ 中古車が高く売れる時期を把握する
⑦ 大手の中古車業者を選ぶ
⑧ 車を売る意思を見せる

高く売るために特に注意したいのは「② 車を綺麗にする」です。

近年のガリバーは自社の販売店で直接販売することに力を入れています。販売店で売れやすい条件のひとつに、内装がキレイであることがあります。

内装の評価は査定額に直結しますので、極力キレイにしておいたほうが良いです。

シートのシミが大きいとかペットの臭いがキツイという車は、販売店で売れにくいと判断され高値がつきません。

それぞれの項目についての詳細は下記記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

車を高く売る8つの方法:(1)中古車業者を競合させる

ガリバーの販売価格は相場より高め

ガリバーの販売価格は市場相場より高めであることが多いです。店舗の内外装にしっかりとお金を使っているため、販売価格に転嫁されているとも考えられます。

店舗に展示している車は基本的に値引き不可とのことですが、ネットの画面上で商談する場合は値引き可能な場合があります。

買取の利益単価と販売の利益単価を比べると、圧倒的に販売の利益単価のほうが高いです。そのため、買取は薄利多売で台数を集めるということに注力し、販売で利益を確保するという戦略を取っている業者が多いです。

ガリバーは安価な販売競争はせずに、「事故車は販売しない」とか「最長10年保証」、「納車後100日以内なら返品可能」など、他社との差別化をしたサービスを提示しており、品質を保った売り方をしていることから、販売価格は高めとなっています。

 

ガリバーの保証で注意すべき3つのポイント

ガリバーは最長10年という業界の中でも長期間の保証を提供しています。ただし、6カ月以上の保証は有料であり、無料ではありません。
折り込みチラシ等では全ての車に無料で10年の保証が付いていると勘違いさせるような表記となっているということで、過去に消費者庁から改善指摘を受けており、購入時には注意が必要です。
ガリバーの保証の注意点は下記3点です。

 ①対象車両が限定される

10年保証(輸入車は5年保証)を受けられる車は限定されています。
普通車であれば初年度登録から7年未満、走行7万キロ以内となり、軽自動車では初年度登録から6年未満、走行6万キロ以内となります。
輸入車の5年保証はモデル年式から5年経過未満、走行5万キロ以内となります。

②保証を受ける際の免責金額がある

実際の修理時には、一定の金額が免責となりユーザーの負担があります。10年保証の場合は、保証加入2年以降は修理の度に1万円はユーザーが負担しなければなりません

③車検をガリバーの提携工場で受けなければならない

保証を継続するには、2年ごとの車検をガリバーの提携工場で受けなければなりません。近所の格安車検などを利用すると以降の保証が適用されなくなります。
保証の料金は車種によって異なり、普通車の10年保証であれば5~10万円程度となります。
保証自体はしっかりとしているとの評判があるため、上記の注意点や保証料を考慮しても安心して車に乗りたいというユーザーには適していると思われます。

ガリバーのローン金利は高め

ガリバーで車を買う際に提供されるローンの金利は実質年率9.8%であり、ディーラーや銀行系の自動車ローンに比べて高めです。

審査時間が短く、手続きが簡単というメリットはあるものの、金利の安いローンと比較すると総額支払で数十万円も変わることもあります

金利の支払いを抑えたい場合は、金利の安い自動車ローンを選択することをおすすめします。ガリバーで車を買うからといって、ガリバーでローンを必ず組まなければいけないということはありません。

金利の安い自動車ローンとしては損保ジャパンが提供する「ジャパンダ・ネットマイカローン」があります。

「ジャパンダ・ネットマイカローン」は1.9%~2.85%(審査により決定)という金利の安さと手続きの簡単さが特徴です。

ローンでの購入を考えている方は検討してみてはどうでしょうか。

ガリバーでローンを組む際に気を付けたいポイントは別途下記にまとめていますので参考にしてみてください。

ガリバーのローン金利は高すぎ?利息を50万円安くする方法は

ガリバーの接客対応は?

ガリバーは直営店、フランチャイズ店問わず営業マンに対し、しっかりした厳しい研修が組み込まれています。毎年数百人規模で入社する新卒社員には特に時間を掛けた研修が行われており、ビジネスマナーからしっかりと教え込まれています。

そのため、ほとんどの営業マンは接客対応に問題がないです。また、コールセンターの電話対応への評判も良いです。東証一部上場ということもあり、社員教育には力を入れています。

ガリバーの口コミ・評判は?

「22年式トヨタ・ヴィッツを売却した人の口コミ」

ガリバーの買取が高い理由は何かあるのでしょうか?現在、トヨタ・ヴィッツ(平成22年5月式・KSP90・Fグレード・走行距離4.8万キロ・評価点3.5・外装B評価・内装B評価・純正SDナビ付き)を新車に買い替えるために、買取店をいくつか回った結果、ディーラー下取り20万円、ビッグモーター、カーチス、アップル20万円+α程度、ガリバー39万円。こんなに差が出たのですが、大丈夫でしょうか?引用先:yahoo知恵袋より

筆者の回答!上記の価格帯でここまで差が出るケースは稀だと思いますが、突出して高いことがあります。たまたま小売りで需要がある車であるとか、店の台数が足りないということで通常の金額に大幅に上乗せするケースがあります。ガリバーは特に他社の買取金額を意識している印象ですので、最後に見せるのが良いでしょう。

「保証料に関する口コミ」

車をガリバーさんに売却しました。その時の売買契約書には売買金額が24900円と記載されています。私はそのまま24900円が振り込まれるものだと思っていましたが、この24900円のうち4900円は保証料ということで20000円しか振り込まれないとのことです。この保証料というのは何なのでしょうか?4900円は貰えないでしょうか。こちらに振り込まれない金額を売買契約金額に明記することは詐欺ではないのでしょうか。引用先:yahoo知恵袋より

筆者の回答!これはクレームガードという保証料の説明がしっかりとされなかったケースと思われます。ガリバーなど一部大手業者はクレームガードといって、買取後のトラブルについて保証するクレームガードというサービスを行っています。

しかし、ユーザーからすると契約をした後に金額を変更するなど、そもそもありえないと普通は思います。そのため、保証料を取ること自体おかしいと思う人は多いです。上記ケースはその説明がしっかりとされていないことからの疑問です。

ただガリバーでは、ガリバーの査定ミスで無事故車として契約した車が本当は事故車であったとしても、ガリバーが責任を負うとのことです。クレームガードで対象になるのは、車のエンジンが突然調子悪くなったなどの機関系の不具合になります。

よって、よほど古い車でなければ突然機関系の不具合が起こることはまずないため、クレームガードに入る必要は無いと思います。

「販売店の口コミ」

WOW!TOWN幕張で車を購入しました。キッズルームにたくさんの遊び道具が置いてあるだけではなく、スタッフが見てくれるのでゆっくりと車をみることができました。金額的にはびっくりするほど安いということはなかったですが、スタッフの対応もスムーズであり、ストレスを感じませんでした。goonetより

筆者の回答!大型販売店は家族連れに優しい設計を意識しているようで、設備が充実しています。資金力を活かした凝った造りになっています。販売店の営業は優秀な営業マンを選抜しているということなので、接客には自信があります。

ガリバーのオリコンランキングは?

ガリバーのオリコンランキングはどのようなものなのでしょうか?結論から言うと、評価項目総合で14位です。※オリコン2021年10月更新分

順位 社名
1位 オートバックスカーズ
2位 アップル
3位 カーセブン
4位 ラビット
5位 ユーポス
6位 トヨタ販売店
7位 ダイハツ販売店
8位 カーチス
9位 ホンダ販売店
10位 日産販売店
11位 スズキ販売店
12位 ネクステージ
12位 ビッグモーター
14位 ガリバー

しかし、上記のランキングは実態とは相違があり、ガリバーはもっと上位にいると思われます。筆者の独自見解からの買取業者ランキングでは5位です。

オリコンやネット上では評判が良くないのですが、筆者の印象としては業界最大手のスケールメリットを活かした買取には強みがあります。

ただ、上記は買取のランキングであり、販売に関する評価はほぼ入っていません。上記にもありますが、ガリバーは販売後のフォローが手薄という声があり、販売の評判はいまいちという印象です。

 

 個人売買サービス「ガリバーフリマ」の評判は

ガリバーは個人売買取引を仲介するという大手買取店では極めて珍しいサービス「ガリバーフリマ」を提供しています。

一般に、個人売買が増加すると買取店に売却する人が減り、買取店としては商売あがったりです。

個人売買の仲介は買い手と売り手の情報をいかに多く集めるかがポイントであり、ガリバーのスケールメリットを活かしてサービスを展開することで、売り手と買い手、仲介者(ガリバー)の三方よしのサービスを目指しています。

ガリバーは仲介することで手数料を受け取ります。

ガリバーフリマの最大のメリットは売り手は高く売れ、買い手は安く買えることです。

ただ一方で、出品手数料が高いことや、出品車両の状態は出品者次第であり、車の不具合をめぐってトラブルになることもあるという懸念点もあります。

ガリバーはあくまで仲介者であり出品車両に全責任を持たず、ネット上では納車後のトラブルについての口コミが散見されます。

ガリバーのフリマのメリット・デメリットの詳細は下記記事にまとめていますので興味がある方は参考にしてみてください。

ガリバーフリマはトラブル多し?メリット・デメリットを解説

ガリバーはカテゴリ毎の販売店を多数展開

ガリバーは車両のカテゴリー毎に特徴のある店舗を展開しています。

輸入車専門リベラ―ラ「LIBERALA」、軽自動車専門「ガリバーミニクル」、価格重視「ガリバーアウトレット」、SUV専門店「Brat」、ファミリカー専門「SNAPHOUSE」などカテゴリ別の販売店を多数展開しています。

また、テーマパーク要素を取り入れた「WOW!TOWN」など従来の販売店とはコンセプトも造りも異なった店舗としています。

いずれの店舗も家族連れや高齢者に配慮した設計となっており、筆者も数回訪問しましたが、レストスペースやキッズスペースが充実しており、居心地の良い空間になっています。どちらかというと車にあまり詳しくない方をターゲットにしています。

従来の中古車販売店というイメージではないので、女性やファミリー層に評判が良いです。

カテゴリー毎の販売店について詳しくは下記記事にまとめていますので参考にしてみてください。

◆輸入車専門リベラ―ラ「LIBERALA」

リベラ―ラは諸費用や保証が高めだけど評判の良い5つの理由とは

◆軽自動車専門「ガリバーミニクル」

軽自動車専門店「ガリバーミニクル」の3つのメリット・注意点を解説

◆価格重視「ガリバーアウトレット」

◆SUV専門店「Brat」

◆ファミリーカー専門スナップハウス「SNAPHOUSE」

 

ガリバーの企業風土とは?

ガリバーは古くからガリバー自動車研究所という研究部門を設け、自動車業界の動向などについて細かく調査しています。近年ではIotの活用をいち早く行う方針で、Iot分野のベンチャー企業との協業を積極的に行っています。

その中で、業界には無かった新しいサービスを次々に開始しています。

人工知能での車両検索機能を備えたチャットで車相談ができる「クルマコネクト」や、車を何度でも乗り換えられる「NOREL(ノレル)」などがその例です。

特に「NOREL(ノレル)」は2018年10月より、新車のBMW、MINIにも乗り換え放題ということで注目度が高まっています。

「NOREL(ノレル)」の詳しい内容は下記記事にまとめていますので参考にしてください。

ガリバーの車乗り換え放題サービスNOREL「ノレル」は高いか?

また、個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」やライドシェア大手「ウーバー」と提携するなど、他社との業務提携による新サービスの開発に注力しています。
単なる中古車買取、販売にとどまらず新しいサービスを積極的に展開していく企業風土です。

最後に

ガリバーは業界最大手ということで、そのスケールメリットを活かして、顧客満足を上げる戦略をとっています。また、豊富な資金力をもって店舗を展開し、新しいサービスを模索しています。拡大路線を継続しており、中古車買取、販売いずれも力を入れ続けるとのことです。

とはいえ、買取価格はガリバーがいつでも高いという訳ではありません。

競合の結果、最終的な買取価格が高いことが多いということですので、数社比較の上、ガリバーと交渉することにより高く買い取ってもらえる可能性が高くなります

複数買取店に査定依頼する際は、下記リクルート社が運営するカーセンサーネットを利用すると簡単に買取店を絞り込んで依頼することができます。

ただ、数社比較するのは時間が掛かります。だいたい1社1時間くらいかかります。高く売るためには、しっかりと時間をとって交渉する必要があります。

カーセンサーネット公式サイト

買取店と交渉するのは苦手・・という方は、交渉が不要な「オークション方式の買取サービス」をおすすめします。

「オークション方式の買取サービス」とは、ユーザーの車に興味がある買取店がネット上のオークションで競り合うことで高く売れるという新しい買取サービスです。

「オークション方式の買取サービス」を展開する「楽天Carオークション」では、楽天の知名度を活かし全国の提携買取店から直接、入札を受けることで下記のように流通コストを削り、ハマれば驚くほど高く売れるとの評判があります

※楽天カーHPより

近年の楽天は、中古車買取・販売に力を入れており、全国の提携買取店に積極的な入札を呼び掛けており、次に販売しやすい「状態の良い車」は特に高く売れる可能性があります。

希望金額まで入札が入らずに売買が成立しない場合もありますが、査定料や出品料は無料のため、時間に余裕がある方は試してみてはどうでしょうか。成約時には手数料として2万円(税別)が発生します。

査定は下記公式サイトから依頼できます。

楽天Carオークション公式サイト

楽天Carオークションについて詳しくは下記記事にまとめていますので参考にしてみてください。

ハマれば驚くほど高く売れる!楽天Carオークションの全容を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

車高く売るなら楽天Carオークション

 

あなたの車を欲しい複数買取店がライブオークションで入札!

ハマれば驚くほど高く売れる!

成約で楽天ポイント1,000ポイント付与!

ハマれば驚くほど高く売れる!楽天Carオークションの全容を解説

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ガッカリガリバー より:

    去年12月に他社からのオークション落札にて車両を購入しました。たしかに買い取り専門店?だけあってアフターは営業マンの対応も含めて散々なものでした。とにかく営業マン自身が当たり前のことなのですが、車両、商品をほとんど確認していないも同然でした。ライトのハイビームが点かない(電球がない)ETCは必要なのでお願いすると、もともと付いていたにも関わらず取り付けし、結果2個付けになってしまったにも関わらず納車されました。それにこれからの対応が散々な有様で、電話しても年内は休みに入るので来年明けで連絡するとのことでしたが、6日過ぎても一切連絡来ることなく、痺れをきらしこちらから連絡するも、まったく頭に無かったかのようでした。知らずにETC使用にて高速インターでゲートに接種したかも知れません。考えただけでもぞっとします。営業マンへはもちろんクレーム言いましたが、本社へ直接電話問い合わせしましたが、散々説明したにもかかわらず、回答は結局何が御希望ですか?との返答で唖然としました。結局は泣き寝入りですね、こんな店舗で買った自分が後悔するしかないです。

    1. ガリバーでの購入時における詳細コメントありがとうございます。記載いただいている通り、購入後のアフターフォローは買取がメインの店舗だと十分でない場合が多いと思います。アフターフォローが十分でない最大の理由は日々買取の業務に追われており、フォローに注力できないことがあげられます。ただ、買取店舗での購入時でも納車前の整備や点検はガリバーの提携整備工場がしっかり行うはずなので、ライトが点かないなどの不備は無いと思いますが、整備無し購入だったのでしょうか。連絡がつかず、クレームも受け付けてもらえないのはひどいですね。近年のガリバーは、買取店舗でも販売に注力しており、しっかりと対応してくれる営業も中にはいますが、全従業員への研修(教育)が十分にできていないと思われます。購入後のフォローをしっかりと受けたいという方は、WOW!TOWNなどの販売がメインの店舗で購入したほうが良いと思います。

  2. 座喜味和己 より:

    下記の文章は私がガリバーの口コミサイトに実際に投降した内容で書かれている内容は偽りのない真実です。確かにあれだけ大きな会社色んな営業所や営業マンがいるのは確かです。でも私達(娘や孫や特に自分に対して)対応された内容は嘘偽りのないものです、少し時間が経って自分も冷静になり、ガリバーの評価を色んなサイトで確認しているので高評価の内容があることは解ります、それを承知で去年の暮れから自分たち家族とガリバーとの間で起こった出来事を書かせてもらいます。

    「とっても期待していたのに」ガリバーが運営している口コミサイトにのせた見出しです。以下本文ですが実際にあったやり取りで脚色はありませんし最初に入店した時に対応してくれた新人の営業マンさんはとっても親切でした。以下口コミさいとに投稿した文章です。(未だに掲載はされていません、ガリバーの社内の良識のある方が読んでくれたらいいのですが)

     去年の暮、孫達の乗る車が調子が悪くなり買い替えるべく展示会を見に行った、色々見て回っている時一人の営業マンが声をかけてきたので、ジムニーか、最近発売されたばかりのムーブキャンパスがないか見に来たと話したら、ネットで色々検索してくれた、娘が新車のキャンパスをディーラーで購入検討している話をしたら、ガリバーでも新車が購入可能といわれ探してもらうことにした。しばらくして見つかったとのことで画像を見せてもらった。画像で見る分にはきれいな車だったし、新車という話をしていたので実車を見ずに新車だからと何の疑いもなく購入契約することにした。その後娘はJAとローン契約を済ませ代金を全額ローン会社より支払ってしまった。(これが間違いの元でした。実際に車を見ていない、ただ入金しないと納車できないといわれたので)
    数日して車両が入荷したとの連絡があり、営業所に娘と孫達と一緒に見に行った。遠目から見る分にはピカピカの新車に見えた。自分はエンジンを掛けボンネットを開けてエンジン部分を確認した、その間娘は車の外観を確認していた、すると娘が前輪のホイールカバーに引っかき傷があるのを見つけた。気になった自分は走行距離を確認したら2,000キロ以上走っていた。しかもフロントのプラスチック製のエンジンカバーに縦に大きな亀裂が入っているのが見つかった。担当の営業のT氏に確認すると移動中か輸送中に付いたのではないかと訳のわからないことを言い始めた。新車ということで発注したはずなのに?展示会の時にもガリバーでも新車が購入できるんだって話をしたらT氏は購入できますよってことだった。2,000キロ以上走っているのに新車のはずないでしょう、これは間違いなくだれが見ても中古車だって話をしたら、ガリバーの10年保証を付けますとの事だったのでメーカーの新車保証はないか聴いたら初期登録した時に発行されるメーカーの証明書がないようなことを言い始め、代わりにガリバーの10年保証を無償で付けますといい始めた。
    おかしいでしょう、そもそも新車を注文したはずなのに、200キロ以上走行されていて、傷もついている。だれが考えてもおかしい。この車は新車のはずがない、結局その車はキャンセルすることにして、解除合意書(販売)の書面を娘はガリバーの営業担当と交わした。
    そしてその書面には娘の直筆で特記事項の欄に、返還期日と変換金額を書いて提出している。手元にガリバーの営業所の印鑑と担当者の署名も入っているお客様控えの書面もある。
    そして一番大事なのは特記事項に書かれている期日が返還期日が過ぎているのに今だに必要書類が不足だったなどと訳の分からないことを言われて返金されていない。こんなおかしな話はない、必要書類が足りないのであれば返還期日の前に担当者が自ら客のところにでむいてそろえるのが普通ではないか?そんな労力を迷惑をかけた客にさせるもおかしい、そしてその営業所を統括している責任者もおかしい。
    どうしても納得できずこの間直接私が営業所に出向いたら、所長は最初は外出中とのことで対応せずに部下に対応させていた、話がこじれたころにやっとかっぷくのいいいかにも責任者風の人が出てきて名乗りもせず、名刺も出さず出さず、私のことをクレーマーだの、店の中で大声を出して営業妨害をしているだの、営業妨害で訴えるだのと話をはじめた、一切の謝罪もなしに、部下に責任を擦り付けて謝罪の一言もない。こんなバカな話ってありえない、開いた口がふさがらなかった。確かにあまりの怒りで大声で怒ったのは確かだ。(店には二人の客がいた)挙句の果てには営業所の外に連れ出されそうになったので事務所の中で話をしたいと提案したらそれは絶対だめだと突っぱねられた。結局話にならず営業所を出た。本当に悲しい思いをしたし、こんな営業所の展示場の隅には購入予定だった車両も置かれていて、その車はもとっても可哀そうだった、車に罪はないのにとさえ思った。

    1. 購入時の詳細コメントありがとうございます。新車を依頼したのに2,000キロ以上走った車が届くという時点でおかしいですね。ガリバーは全店で販売に注力していますが、店舗に展示してある在庫には限りがある(買取がメインの店舗では特に在庫が少ない)ため、他店舗の在庫で商談するケースが多いです。その際に、車両状態の認識が異なりクレームに発展することが割合多いと聞きます。そのため、極力実車を確認して購入する方が良いと思います。ただ、本ケースのように新車と言われたら、普通は問題ないと感じると思います。(新車という説明自体が間違いだったのでしょうか?)ガリバー側の言い分もあるのかもしれないですが、利用者がこれだけ不満に感じていることに対して、何らかの改善がなされることを期待します。

    2. ラーメン大好き君 より:

      私も、2月に3年落ちの中古スペーシアカスタムZを購入しましたが、ガリバーアウトレットの、詐欺に会いました。ディーラーで買うのと変わらないだけ、お金をだしました。頻繁に、コマーシャルしているので、信用してしまいました。この会社は以前、買い取りした物を海外に輸出していたらしく、業界では知られている所では有ります。輸出はノークレームなのは当たり前なのは御存知だとは思いますが、日本国ではあり得ないです。兄弟経営で、直営店とフランチャイズ店とが有り、私は直営店の苫小牧店でした。何処の町で走っていた車ですかの問いに店長が確か東北だったはずですとの返答、しかし、納車(引き取り)の時に、再度確認すると、函館ですよとの返答、その時点で騙された事が判明、それでも我慢しました。早々に店を出てコメリに行きウレタンの左右マットを買い、ひいた直後にフロントバンパーの割れを発見し、翌日担当者に連絡し、更にラインで写真を送りました。そして新品交換して貰う約束をしました。後日修理上がってきたので新品だと思っていたら?良く見たら補修でした。……当たり前ですがクレームです。そうこうしているうちに、ボンネットと、スライドドアの錆びを発見、普通の飛び石からの錆びでは無く、長年潮風に当たった、中から拡がるクモの巣条の錆びで、洗車の際に水圧で破れ黒い錆びが見えて来ました。この件も報告、しかし、納車の時、御自分が確認したでしょ、うちは現状売りですから………?ハアッ………?この時点で詐欺だと思いました。2週間で、こう言う状態になりますから………?平気で嘘をつく店員………本当に酷い会社だと判りました。この会社以前経営難で苦しかった時期が有ったと聞きます。それなら、お客さんを大切にするはずなんですが?これならカー7の方が大分マシ、しかしながら、フランチャイズ店はそんな事は無いかと思います。お客様相談センターから本部の担当者に代わりましたが、説明受け付けず、此方にも考えが有ります………と、私が言うと………どうぞ弁護士立てて裁判でもして下さい………誰が金払って訴訟するのさ………こちらは、正直な話をし対応をお願いしているだけなんです。こんな会社風評被害で、本当に倒産すればいい………。

      1. コメントありがとうございます。ガリバーは現状販売が基本なのである程度のキズはしょうがないかと思いますが、キズの部分はしっかりと説明するべきと思います。新品交換する約束が補修というのはおかしいですね。地域によっても対応に差があるのでしょうか。。ガリバーは人材教育を継続して強化していくと公表しているため、早期の全国の現場への浸透を願います。

  3. 座喜味和己 より:

    こちらのサイトに掲載していただいた効果があったのかやっと自分の投稿が今日、ガリバーの運営する会社の口コミに掲載されました。ありがとうございます。後は速くガリバーさんには返金していただいて、娘や孫たちが新しい車に乗ることができて、その車で孫たちの笑顔を見ることができるようになるのが私の願いです。掲載していただいて本当にありがとうございました。後はガリバーの誠意を待ちます。

  4. 座喜味和己 より:

    昨日返金されたそうです。ありがとうございました。おかげさまで新しい車の代金もちゃんと支払うことができました。またガリバーの口コミサイトでも自分の投稿が見れるようになりました。実はガリバーのサイトに投稿したのは3回で最初は実名入り、2回目はイニシャルで三回目はこちらのサイトに掲載た内容です。やはりまだ怒りが残っていたのか誤字、脱字だらけです。本当にありがとうございました。☺

    1. 経過のご連絡ありがとうございます。無事返金されたとのこと何よりです。トラブル時にはユーザー・販売店側の双方が態度を硬化して話が前に進まないことがよくありますが、貴殿が冷静に対応された結果、無事返金されたのかとも思います。(返金は当然と言えば当然かもしれませんが)当サイトがお役に立ったかどうかはわかりませんが、こちらこそご体験を教示いただきましたことに御礼申し上げます。

  5. 上野 祐二 より:

    ガリバーフリマで写真と簡単な説明で、急ぎであったので信用して注文した。地元店舗に着いた実車を見に行ったら、写真には角度的に写っていないたくさんのヘコミや塗装が剥がれまくっている大傷、そして、引っ掻き傷だらけ。クレームは受け付けないとのあくまで原則だか、フリマ担当者にこれはガリバーの目を通した売り物ではないでしょうと、ヘコミで給油タンクまで開かない事を話したが、私どもは、仲介するだけでの一点張りで、とても、車を愛してる会社ではないと感じました。これからの対応もコメントしていきます。

    1. ガリバーフリマは、車両状態をガリバーがしっかりと確認してくれるからこそ、個人売買のようなトラブルを防げるということがウリなはずです。売る側だけでなく、買う側のことも考えてほしいものです。ノルマが相当厳しいのでしょうか。個人売買の仲介は昔からありましたが、なかなか普及しませんでした。ガリバーの規模だからこそできるメリットもあるはずなので、顧客目線の対応をしてもらえたらと思います。

  6. ラフェさん より:

    ガリバーには全くもっていい思い出がありません。
    ガリバーで車を購入した時。10年保証、車検整備、納車整備、なんちゃら整備、整備費用だけで30万近く払った記憶がある。それでも6万キロ走っている中古車だし、家族を乗せて走るわけだからと、結構な金額を支払った。車両本体価格100万の車が乗り出し150万くらいになったと記憶している。

    納車して翌日の家族旅行、「サイドブレーキを解除してください」と延々とナビから言われる。言うまでもないが、サイドブレーキはしっかりと解除している。目的地に向かう2時間、帰り道の2時間、ずーっと言われた。
    もちろんすぐにガリバーに電話した。(前の所有者が)ナビが走行中でもいじれるようにした結果がなんちゃら、ということで持ってきてくれれば無償で対応する。すでに旅行中であることを伝え、後日対応をしてもらうことにして楽しい家族旅行の思い出は「サイドブレーキを解除してください」となってしまった。
    自分はこの車に何十万の整備費用をかけた。その初日がこれ。整備とは言っても客から高い金をとるけれど、きっと利益を最大化させるマニュアルに沿って、最低限しかしないんだろうなと感じるには十分な出来事だった。

    なおこの車は冷房が一度もまともに動いたことがない。始めの夏、エアコンが弱い程度しか思っていなかったけれど、次の夏は確信をする。エアコンが動いていない。(のちにコンプレッサーが作動していないことをディーラーで確認)」保証に入っていたから修理を依頼しても、「○○を交換」だけでエアコンが動かないのは変わらず。詳細な記憶は覚えていないけれど、フィルターだけ交換だったのかなあ。10年保証にコンプレッサーも含まれるのに。
    心底ガリバーが嫌になってガリバーに車検も出さずに乗り換えた。高い勉強代だった。

    あたらしい車は新車で買った。やはり新車がいい。ディーラーの信用はまず間違いない。それでも中古しか買えないのだとしたら、信用できる中古車屋さんを探すべきだ。もしくは信用できる整備工場。今私がガリバーで買うとしたら、一切の整備費用は払わず、信頼できる整備屋さんに車検から何から依頼する。それだときっとガリバーは売ってくれないだろうから、生涯ガリバーで車を買うことはないだろう。
    信用できる中古車屋を探そう。私はガリバーは一切信用していない。見せかけだけの体勢、整備、車。そう思っている。たった1つだけ、家族をガリバーの車に殺されなくて良かった。この点だけは評価したい。

    1. コメントありがとうございます。納車直後にナビやエアコンの不具合が出るのはおかしいですね。納車時にチェックはしていなかったのでしょうか。仰る通りガリバーの整備費用は他社と比較しても安くはない金額です。ガリバーは整備工場を併設していない店舗が多いため、整備は外注に任せている店舗が多いですが、しっかりとした整備を行って欲しいものです。

  7. 虫本正之 より:

    ガリバーの諸経費で、登録届け手続き代行費用が、46500円になっていて、あまりにも高いので、自分でしたい【過去に経験有り】とお願いしましたが、拒否されました。簡単な届けなのに高すぎるます。

    1. コメントありがとうございます。自分で登録を行えば、移転登録として印紙とナンバー代で実費約2,000円、代書屋に頼んでもプラス3,000円程度で済みますが、やらせてもらえません。これは、旧所有者の重要書類(印鑑証明書など)を預けることができないというのが主な理由です。仰る通り簡単な届なのに手数料としては高すぎます。業界の慣習として大手販売店では登録代行費用3~4万円となっており、だいたい横並びになっているのが問題です。

  8. たわけ より:

    本当の話なのですが、高齢の母が欲しい車があったようで軽自動車をガリバーで見つけたようで見積もりを見て愕然としました。車両本体は198000円、支払い総額が90万ちょいの見積もりでした。
    車両は10万キロオーバーの軽
    当然買う訳もありませんが、ちょっと普通じゃ考えられない内容でした。

    1. コメントありがとうございます。諸費用がや約70万円ですか、、ちょっと高額すぎますね。10万キロオーバーの軽ということで、整備代や保証料が嵩んでいるのでしょうか?たしかに普通では考えにくいですね。

  9. 大石哲也 より:

    長野県の塩尻市のガリバーアウトレット常田さん店長
    最悪
    7月6日納車の約束
    仕事休みにして
    取りに行く予定
    前日連絡入れたのですが
    私が悪いので納車遅れるとの
    話し
    その日に全て揃えて
    次の日にコンビニで発送
    普通の人は、店長が
    6日納車と聞けば
    その様に段取りします
    保険など
    前日に私から連絡して
    無理?
    この会社ふざけてます
    再度連絡しても店長は、逃げて
    電話に出ない
    以前中古車の悪徳業者に有って
    裁判闘争になる予定でした
    相手が暴力団の専門の弁護士
    私の弁護士が嫌がるって
    裁判にならなかった
    中古車は、私が見て納得して
    買う物なので
    裁判しても負けます(笑)
    わかっているけど
    悔しい❗
    ガリバーも凄いヤクザの弁護士が
    ついていると思います
    この会社普通では、無いよ(笑)( ̄▽ ̄;)

    1. コメントありがとうございます。約束の前日に突然変更となるのはおかしいですね。相応の理由があったのでしょうか?納車日は最も気持ちが高まる日なのできちんと対応してもらいたいですね。

コメントを残す

*