元業界人が教える!ガリバーの悪い評判・口コミは真実か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中古車買取と言えば、ガリバーが最も有名ですが、最大手だけに他社よりも高く買い取ってくれるものなのでしょうか?

結論から言うと、中古車の買取価格は他社よりも高いと評判が良いです。高く買うことができる理由としては、買取台数日本一というスケールメリットを活かした買取手法を取っているためです。

ガリバーは買取台数とともに中古車の販売台数も2016年実績(主要10社における小売、卸売合算値 )でNO1です。販売価格の評判はどうなのでしょうか。販売価格は相場より高めという評判で、買取のほうが評判は良いです。

また、ガリバーは10年保証という長期間の保証を有料で提供していますが、広告の表記が無料と勘違いさせると消費者庁から指摘をうけており、購入時には注意が必要です。

ネット上では悪い評判の多いガリバーですが、本当にそうなのでしょうか。本日は、中古車業界に15年間所属した筆者が、ガリバーの評判についてユーザーから実際に聞いた評判や、オリコンのランキングなども踏まえ項目ごとに解説します。

 

目次

・ガリバーの概要
・なぜガリバーは高価買取ができるのか?
・ガリバーは輸入車の買取に特に注力
・ガリバー1社だけで売却を決めるのは避けるべき
・ガリバーがネット上で評判の悪い2つの理由
・ガリバーに車をより高く買い取ってもらう方法は?
・ガリバーの販売価格は相場より高め
・ガリバーの保証は大丈夫?
・気になるガリバーの接客対応は?
・気になるガリバーの口コミ・評判は?
・ガリバーのオリコンランキングは?
・個人売買サービス「ガリバーフリマ」の評判は?
・ガリバーは特徴ある販売店を多数展開
・ガリバーの新しいサービスを模索する企業風土とは?
・最後に

ガリバーの概要

ガリバーの設立は1994年であり、設立20年で売上高1,000億以上という急成長企業です。早くからフランチャイズ展開を取り入れ、店舗数を拡大してきました。店舗数、売上高とも業界NO1であり、有名人を用いたCM戦略も手伝い、認知度は業界随一です。

直近の決算(2018年2月期)によると小売り台数が125,151台(前年比31.3%増)と大きく伸びており、買い取った車の小売り(直接販売)に注力しています。

また、車のカテゴリー毎に特化した販売店を出店したり、個人売買の仲介サービス「ガリバーフリマ」や、月額固定費用で何度でも車を乗り換えられる「NOREL」を提供するなど、常に新しいサービスを展開しています。

さらに、働きがいのある会社」に5年連続ランクインされるなど、働く環境の整備にも力を入れています。

 

なぜガリバーは高価買取ができるのか?

IMG_20160430_110635

ガリバーは買い取った車を一定期間経過後に業者間のオークションで販売するという流れが通常です。他の中古車業者も同様の販売形態ですが、ガリバーはどうやって他社よりも高値買取を実現しているのでしょうか

それには、大きく下記の2つのポイントがあります。

①オークションの相場を的確に把握している。

中古車のオークション相場を的確に把握する事で、高い買取価格を提示することができます。

オークションで売れる金額を正確に把握することは極めて重要です。なぜなら、その金額から逆算して買取価格を算出するからです。この読みがズレると、安くしか提示できなかったり、逆に高く提示し過ぎると赤字となってしまいます。どこまで正確に予測できるかが高値買取につながるのです。

ガリバーは買取台数日本一ということで、実際にオークションで売れたデータの蓄積量は業界NO1です。そこからオークションで売れるであろう金額をより正確に予測しています。

 ②オークション出品時のコストが他社に比べて安価。

ガリバーは買取台数が業界NO1のため、まとまった数で交渉しコストを下げられることが強み。

オークションに出品する際に、台数がまとまると出品料、落札料などの手数料の値引きを受けられます。この値引きは意外と大きく、大きいところでは1台あたり2~3万変わってきます。また、オークションに出品するまでの陸送費も台数がまとまると安価となるため、その分を買取価格へ上乗せできます。

 

 ガリバーは輸入車の買取に特に注力

最近のガリバーは輸入車の買取に強いという評判があります。主な理由は、正規輸入車ディーラーをグループ会社に持ち、ノウハウを活用していることと、自社の販売店での輸入車販売が好調であるからです。

特に、輸入車専門販売店「LIBERALA」の販売が好調であり、出店も全国各地で行っています。「WOW!TOWN」や「Gilliver OUTLET」などの販売店でも輸入車販売が好調であり在庫が不足しているようです。

ガリバーは自社の各販売店での直接販売台数を近年急激に伸ばしており、伴って在庫確保のための買取に注力しています

そのため、状態の良い輸入車は特に高値での買取を行っています。

ガリバー1社だけで売却を決めるのは避けるべき

ガリバーは高価買取が可能だからといっても、ガリバー1社だけで決めるのはお勧めできません。なぜなら、競合することでより高く売却できるからです。競合することで業者の採算ラインギリギリの所まで買取金額が上がります。

ガリバーは知名度が高いため、店舗に来店して、その場で決める方が少なくありません。しかし、1社目での査定額は様子見で安いことがあるため、より高く売却するためには複数の業者を比較することをお勧めします

ちなみに、筆者の経験上で言うと、高年式や走行距離が少ないなどの再販しやすい車はガリバーよりもビッグモーターのほうが高値を提示する確率が高いです。その理由は、ビッグモーターのほうがガリバーより買い取った車を直接販売する確率が高いためです。

実際に査定を受けて売却を検討してみるという方は、下記大手一括査定サイトのカーセンサーネットを利用することをおすめします。

リクルート社が運営しており実績があるとともに、複数業者を簡単に絞り込んで査定依頼することができます。より高く売るには、ガリバーとビッグモーターに査定依頼し比較することをおすすめします。

↓ガリバーとビッグモーターを検索してみる↓

 

ガリバーがネット上で評判の悪い2つの理由

上記のように、他社より高価買取をしてくれる確率が高いガリバーですが、ネット上の評判は良くありません。それはなぜなのでしょうか。大きくは以下2つのことがあげられます。

①中古車販売後のアフターフォローが手薄。

ガリバーは買取に比べて、販売の評判が良くありません。これは、販売後のアフタフォローが良くないという理由が最も多いです。もともとガリバーは買取専門店として、長く買取の営業してきており、販売に強い営業マンが少ないということがあります。

WOW!TOWNなどの販売専門店は別ですが、一般の買取店舗では、買取の延長上の販売という意識が強く、販売後のアフターフォローまで行き届いていないため評判が悪いです。

ガリバーの多くの店舗では修理(整備)を提携修理工場に任せているという点も、対応が遅くなるというデメリットがあり、修理工場を併設しているビッグモーター等に比べると見劣りしてしまいます。

②初回提示の買取金額が安いことが多い。

業界で最も認知度が高いガリバーは、1社目で査定を依頼されることが多いです。最も有名なところにまず行こうとするユーザー心理もありますし、店舗数が圧倒的に多いため、近所だから行ってみようという方が少なくありません。

その際、初回に提示される査定額が安いという不満が多いです。買取業界の慣習から1社目で値段を提示する際は、ある程度利益が確保できる金額を提示します。そのため、ガリバーだけが初回に提示する査定額が安いという訳ではないのですが、ガリバー1社のみで決めた人にとっては、調べたら実はもっと高く売却できそうだった、という不満の声があるようです。

ガリバーに車をより高く買い取ってもらう方法は?

買取店に車をより高く買ってもらうには下記8つの方法があります。規模を活かした買取を行っているガリバーですが、下記を実践することにより、さらに高く買ってもらえる確率が高まります。

① 中古車業者を競合させる
② 車を綺麗にする
③ 車業界に知り合いがいるフリをする
④ 事前に自分の車の買取相場を把握する
⑤ 中古車業者には厳しく接する
⑥ 中古車が高く売れる時期を把握する
⑦ 大手の中古車業者を選ぶ
⑧ 車を売る意思を見せる

それぞれの項目についての詳細は下記記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

車を高く売る8つの方法:(1)中古車業者を競合させる

 ↓ 複数買取店に査定依頼してみる ↓

ガリバーの販売価格は相場より高め

ガリバーの販売価格は市場相場より高めであることが多いです。店舗の内外装にしっかりとお金を使っているため、販売価格に転嫁されているとも考えられます。店舗に展示している車は基本的に値引き不可とのことですが、ネットの画面上で商談する場合は値引き可能な場合があります。

買取の利益単価と販売の利益単価を比べると、圧倒的に販売の利益単価のほうが高いです。そのため、買取は薄利多売で台数を集めるということに注力し、販売で利益を確保するという戦略を取っている業者が多いです。

ガリバーは安価な販売競争はせずに、「事故車は販売しない」とか「最長10年保証」、「納車後100日以内なら返品可能」など、他社との差別化をしたサービスを提示しており、品質を保った売り方をしていることから、販売価格は高めとなっています。

 

ガリバーの保証は大丈夫?

ガリバーは最長10年という業界の中でも長期間の保証を提供しています。ただし、6カ月以上の保証は有料であり、無料ではありません。折り込みチラシ等では全ての車に無料で10年の保証が付いていると勘違いさせるような表記となっているということで、消費者庁から改善指摘を受けており、購入時には注意が必要です。
ガリバーの保証の注意点は下記3点です。

 ①対象車両が限定される

10年保証(輸入車は5年保証)を受けられる車は限定されています。普通車であれば登録から6年未満、6万キロ以内となります。輸入車の5年保証は5年未満、5万キロ以内となります。

②保証を受ける際の免責金額がある

実際の修理時には、一定の金額が免責となりガリバーに支払わなければなりません。10年保証の場合は、保証加入2年以降は修理の度に1万円はユーザーが負担しなければなりません

③車検をガリバーの提携工場で受けなければならない

保証を継続するには、2年ごとの車検をガリバーの提携工場で受けなければなりません。近所の格安車検などを利用すると以降の保証が適用されなくなります。
保証の料金は車種によって異なり、普通車の10年保証であれば5~10万円程度のようです。保証自体はしっかりとしているとの評判があるため、上記の注意点や保証料を考慮しても安心して車に乗りたいというユーザーには適していると思われます。

気になるガリバーの接客対応は?

ガリバーは直営店、フランチャイズ店問わず営業マンに対し一定の研修が組み込まれています。毎年数百人規模で入社する新卒社員には特に時間を掛けた研修が行われているようで、ビジネスマナーからしっかりと教え込まれています。

そのため、ほとんどの営業マンは接客対応に問題がないです。また、コールセンターの電話対応への評判も良いです。東証一部上場ということもあり、社員教育には力を入れています。

気になるガリバーの口コミ・評判は?

「22年式トヨタ・ヴィッツを売却した人の口コミ」

ガリバーの買取が高い理由は何かあるのでしょうか?現在、トヨタ・ヴィッツ(平成22年5月式・KSP90・Fグレード・走行距離4.8万キロ・評価点3.5・外装B評価・内装B評価・純正SDナビ付き)を新車に買い替えるために、買取店をいくつか回った結果、ディーラー下取り20万円、ビッグモーター、カーチス、アップル20万円+α程度、ガリバー39万円。こんなに差が出たのですが、大丈夫でしょうか?引用先:yahoo知恵袋より

筆者の回答!上記の価格帯でここまで差が出るケースは稀だと思いますが、突出して高いことがあります。たまたま小売りで需要がある車であるとか、店の台数が足りないということで通常の金額に大幅に上乗せするケースがあるようです。ガリバーは特に他社の買取金額を意識している印象ですので、最後に見せるのが良いでしょう。

「保証料に関する口コミ」

車をガリバーさんに売却しました。その時の売買契約書には売買金額が24900円と記載されています。私はそのまま24900円が振り込まれるものだと思っていましたが、この24900円のうち4900円は保証料ということで20000円しか振り込まれないとのことです。この保証料というのは何なのでしょうか?4900円は貰えないでしょうか。こちらに振り込まれない金額を売買契約金額に明記することは詐欺ではないのでしょうか。引用先:yahoo知恵袋より

筆者の回答!これはクレームガードという保証料の説明がしっかりとされなかったケースと思われます。ガリバーなど一部大手業者はクレームガードといって、買取後のトラブルについて保証するクレームガードというサービスを行っています。

しかし、ユーザーからすると契約をした後に金額を変更するなど、そもそもありえないと普通は思います。そのため、保証料を取ること自体おかしいと思う人は多いです。上記ケースはその説明がしっかりとされていないことからの疑問です。

ただガリバーでは、ガリバーの査定ミスで無事故車として契約した車が本当は事故車であったとしても、ガリバーが責任を負うとのことです。クレームガードで対象になるのは、車のエンジンが突然調子悪くなったなどの機関系の不具合になります。

よって、よほど古い車でなければ突然機関系の不具合が起こることはまずないため、クレームガードに入る必要は無いと思います。

「販売店の口コミ」

WOW!TOWN幕張で車を購入しました。キッズルームにたくさんの遊び道具が置いてあるだけではなく、スタッフが見てくれるのでゆっくりと車をみることができました。金額的にはびっくりするほど安いということはなかったですが、スタッフの対応もスムーズであり、ストレスを感じませんでした。goonetより

筆者の回答!大型販売店は家族連れに優しい設計を意識しているようで、設備が充実しています。資金力を活かした凝った造りになっています。販売店の営業は優秀な営業マンを選抜しているということなので、接客には自信があるようです。

ガリバーのオリコンランキングは?

ガリバーのオリコンランキングはどのようなものなのでしょうか?結論から言うと、評価項目総合で8位です。※オリコン2016年7月調べ

順位 社名 点数
1位 アップル 76.51
2位 ジャック 76.05
3位 カーセブン 75.88
4位 ラビット 75.44
5位 ユーポス 74.80
6位 カーチス 74.66
7位 ビッグモーター 74.30
8位 ガリバー 73.87
9位 T-UP 74.04
10位 ケーユー 73.63

しかし、上記のランキングは実態とは相違があり、ガリバーはもっと上位にいると思われます。筆者の独自見解からの買取業者ランキングでは3位です。オリコンやネット上では評判が良くないのですが、筆者の印象としては業界最大手のスケールメリットを活かした買取には強みがあります。

 

 車が高く売れ安く買える?個人売買サービス「ガリバーフリマ」の評判は

ガリバーは個人売買取引を仲介するという大手買取店では極めて珍しいサービス「ガリバーフリマ」を提供しています。一般に、個人売買が増加すると買取店に売却する人が減り、買取店としては商売あがったりです。

トラブルが多発するなどの従来の個人売買のデメリットを、ガリバーが仲介することで解消しユーザーにメリットのあるサービスとしています。ガリバーは仲介することで手数料を受け取ります。

個人売買の仲介は買い手と売り手の情報をいかに多く集めるかがポイントであり、ガリバーのスケールメリットを活かしてサービスを展開することで、売り手と買い手、仲介者(ガリバー)の三方よしのサービスを目指しています。

売り手と買い手がマッチングする確率が低いなどのデメリットもありますが、ハマれば高く売れ、安く買えるという評判があります。興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ガリバーのフリマのサービスについては下記記事にまとめていますので参考にしてみてください。

ガリバーが運営する個人売買サービス【ガリバーフリマ】とは?

↓↓ガリバーフリマを利用してみる↓↓

ガリバーは特徴ある販売店を多数展開

ガリバーは車両のカテゴリー毎に特徴のある店舗を展開しています。

高級車専門「LIBERALA」、軽自動車専門「ガリバーミニクル」、ハイブリッドカー専門「Guliver HYBRID」、SUV専門店「Brat」、ファミリカー専門「SNAPHOUSE」などカテゴリ別の販売店を多数展開しています。

また、テーマパーク要素を取り入れた「WOW!TOWN」など従来の販売店とはコンセプトも造りも異なった店舗としています。

いずれの店舗も家族連れや高齢者に配慮した設計となっており、筆者も数回訪問しましたが、レストスペースやキッズスペースが充実しており、居心地の良い空間になっています。どちらかというと車にあまり詳しくない方をターゲットにしています。従来の中古車販売店というイメージではないので、女性やファミリー層に評判が良いです。

ガリバーの新しいサービスを模索する企業風土とは?

ガリバーは古くからガリバー自動車研究所という研究部門を設け、自動車業界の動向などについて細かく調査しています。近年ではIotの活用をいち早く行う方針で、Iot分野のベンチャー企業との協業を積極的に行っています。

また、2017年11月には個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」と駐車場予約サービス「akippa(あきっぱ)」と提携しました。

ガリバーから買った車で個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」を利用すると利用時の受取金を増やす(90%⇒100%)、ことやガリバーに車を売って空いた駐車場を駐車場予約サービス「akippa(あきっぱ)」で活用すると利用時の受取金を増やす(50%⇒60%)などの特典を付けています。

他にも、定額で何度でも車を乗り換えられる「NOREL」サービスを展開するなど、単なる中古車買取、販売にとどまらず新しいサービスを積極的に展開していく企業風土のようです。

「NOREL」の詳しい内容は下記記事にまとめていますので参考にしてください。

ガリバーの車乗り換え放題【NOREL】のメリット・デメリットとは

最後に

ガリバーは業界最大手ということで、そのスケールメリットを活かして、顧客満足を上げる戦略をとっています。また、豊富な資金力をもって店舗を展開し、新しいサービスを模索しています。拡大路線を継続しており、中古車買取、販売いずれも力を入れ続けるとのことです。

とはいえ、買取価格はガリバーがいつでも高いという訳ではありません。競合の結果、最終的な買取価格が高いことが多いということですので、数社比較の上、ガリバーと交渉することにより高く買い取ってもらえる可能性が高くなります

↓ 複数買取店に査定依頼してみる ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

加盟店数NO1のカーセンサーネット!メールのみでのやり取りも可!

大手買取店を含む多数の買取店を絞り込んで依頼可能!

地域の優良店や専門店にも依頼可能!


買取一括査定ならカーセンサーネット

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*