ガリバーのSUV専門店「Brat」の3つの特徴を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中古車買取販売大手ガリバーは「Brat」という名称で、SUVの専門店を展開しています。

近年人気のあるSUVを専門に扱う「Brat」とは、どんな特徴がある販売店なのでしょうか。

実は「Brat」はガリバーの子会社である「東京マイカー販売」が運営しており、他のガリバーの販売店とは特徴が異なります

「Brat」の特徴は大きく下記3つです。

メリット① 自分好みにカスタムされた車を買える
メリット② 内外装の状態に特にこだわった車をそろえている
メリット③ 全店舗ピット完備でアフターフォローに注力している

一方、購入時の注意点としては、ローン金利が高め、ということがあります。

本日は、独自の販売戦略でサービスを提供するSUV専門店「Brat」の特徴についてみていきます。

 

ガリバーの他の販売店とは異なる販売戦略の「Brat」

「Brat」の運営会社はガリバー本体ではなく、グループ会社(子会社)の東京マイカー販売株式会社です。

現在のガリバーは東京マイカー販売株式会社の車買取部門として1994年にスタートしており、東京マイカー販売はガリバーの親のような存在です。

東京マイカー販売から独立したガリバー(現社名IDOM)は、東京マイカー販売とは別路線で拡張し現在に至っています。

現在の東京マイカー販売は、ガリバーのグループ会社(子会社)となっていますが、販売方針は異なっており、独自の戦略を取っています。

その独自戦略のひとつが、「カスタムカー販売」であり、人とは違うオリジナル性の高い車を販売しています。

一方で、ガリバーの販売店で行っている長期10年保証のサービスは、「Brat」では行っていないなど、ガリバーの他の販売店とは異なる点があります。

「Brat」はガリバーの販売店でありながら、他のガリバーの販売店は異なる戦略により、顧客の囲い込みを行っています。

「Brat」の利用客は「人とは違う車」というオリジナル性の強い在庫に魅力を感じています。

 

「Brat」の3つの特徴

特徴① 自分好みにカスタムされた車を買える

「Brat」のコンセプトは「人とはちがうあなただけの1台を。」であり、エアロやアルミ、足回りなどを自分の好みにカスタムすることが可能です。

カスタムパーツに精通した営業マンと相談しながら、好みの仕様に仕上げていく過程はクルマ好きにとっては至福の時間と言えます。

ノーマル車ばかりを扱う大手販売店では物足りないというユーザーから支持されています。

「Brat」では、ノーマル車を自分好みにカスタムできる一方で、すでにカスタムされた車を購入することも可能です。

「Brat」の在庫の多くは、エアロパーツやアルミホイールでカスタムされており、人目を引く外観となっています。

ほとんどのエアロパーツはメーカーのエアロパーツ(トヨタであればモデリスタ、TRDなど)であり、車検が通らないようなエアロではなく、上品な見た目となっています。

単に見た目が気に入ったからという理由で購入される方も多いです。

 

特徴② 内外装の状態に特にこだわった車をそろえている

基本的にガリバーの店舗では、ガリバーで買い取った車に多少のキズやへこみがあったとしても、直さずにそのままの状態で展示します。

一方、「Brat」では、外装にキズやへこみがあった場合は原則、加修(修理)して展示をしています。内装についても徹底したクリーニングを実施してから展示しています。

さらに、外装には磨き(コーティング)をかけてから展示しており、良い状態を保つことに非常にこだわっています

 

特徴③ 全店舗ピット完備でアフターフォローに注力している

「Brat」では、全店舗にピット(整備工場)を完備しており、購入後のメンテナンスや修理を迅速に行ってもらえます。

一般的に中古車販売店では、購入後のメンテナンスや修理は提携する近隣の修理工場で行うため、費用が高くついたり、時間を要することが多いです。

ガリバーの他の店舗でも、整備工場を併設しているのは大型販売店のみであり、買取をメインとする店舗では整備工場はありません。

「Brat」では、全店舗でピットを完備することで、購入後のアフターフォローに力を入れています。

 

「Brat」の店舗はこだわりの設計

「Brat」は店舗外観・内装にこだわったつくりとなっており、おしゃれなカフェのような店舗です。

広々とした店内の中、くつろげるソファで落ち着いて商談ができるよう配慮されています。

購入時や購入後のちょっとした相談やメンテナンス時にも、気軽に立ち寄りやすい店舗設計となっています。

 

「Brat」のローン金利は高め

「Brat」で購入時にローンを組む際のローン金利は8.9%とのことです。(2020年1月現在)

「Brat」では、決算時期等にキャンペーンを行っており、その際のローン金利は多少安くなる(7.9%前後)ということですが、それでも銀行や信用金庫等で提供している自動車ローンの金利に比べると高めです。

ちなみに、ガリバーの他の店舗で購入する際のローン金利は9.8%であり、「Brat」はガリバーの他の店舗に比べると安い設定になっています。

ローン金利の差は、ローンの契約期間が長くなるにつれて大きくなり、仮に200万円を5年(60回払い)で組むとすると、金利8.9%と金利2.9%では下記のように約33万円も差が出ます。

33万円というと、最新のナビやドライブレコーダーを付けたとしてもお釣りがくる金額です。

金利の安い自動車ローンを検討してみるという場合に、おすすめできるのは損害ジャパン日本興亜が提供する「ジャパンダ・ネットマイカーローン」です。

「ジャパンダ・ネットマイカーローン」は金利が1.9%~2.85%と安い上に、手続きもネット上で簡単にできるためです。

審査は土日祝日も対応しており、1両日中には回答してもらえるため、ローンでの購入を考えている方は検討してみてはどうでしょうか。

↓審査依頼してみる↓

 

今乗っている車を高く売るにはオークション方式の買取サービスを試してみる

乗り換えを考えているため、今乗っている車をとにかく高く売りたい!という場合は、「オークション方式の買取サービス」を試してみることをおすすめします。

「オークション方式の買取サービス」とは、ユーザーの車を欲しい買取店(販売店)がネット上のオークションで入札し合うことで、高く売れるという新しいサービスです。

査定を1回受けるだけで、オークションへの出品手続きはサービスの提供会社が行ってくれ、複数買取店との交渉が不要という特徴があります。

「オークション方式の買取サービス」を提供する「セルカ」では、全国の提携買取店最大6,000社から入札を見込むことで、ハマれば驚くほど高く売れます。

一例として、下記のように他社よりも約80万円も高く売れたという事例もあります。

希望通りに入札が入らず、売買が成立しないというケースもありますが、査定料や出品料は無料であり、時間に余裕がある方は試してみてはどうでしょうか。

↓セルカに査定依頼してみる↓

革新的、中古車売却方法、SellCa(セルカ) 公式サイト

複数の買取店と直接交渉しながら高く売りたい、という方は下記カーセンサーネットを利用すると複数の買取店に簡単に査定依頼することができます。

カーセンサーネットでは、自宅近隣の買取店から大手買取店まで簡単に検索できます。加盟店数がNO1であり、小規模な買取店を選択することも可能です。

複数の買取店と交渉するのは面倒という場合は、1社のみに依頼することも可能です。

↓複数買取店を検索してみる↓

カーセンサーネット公式サイト

 

最後に

「Brat」は「人とはちがうあなただけの1台を。」をコンセプトに、オリジナル性の高い在庫戦略により顧客の囲い込みを図っています。

「Brat」での購入者特典として、アウトドア用品を格安でレンタルしたり、定期的なイベントに招待するなど、他社との差別化を図っています

人とは違うオリジナル性の高い車や、アウトドアに興味がある、という方は一度店舗を訪問してみてはどうでしょうか。

ガリバーの全体的な評判については、下記記事にまとめていますので参考にしてみてください。

元業界人が教える!ガリバーの悪い評判・口コミは真実か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

革新的、中古車売却方法、SellCa(セルカ)

最大6,000社の買取店があなたの車に入札!
ハマれば驚くほど高く売れる!
複数買取店との交渉ナシ!


オークション方式で一括査定より車を高く売る!おすすめサービス3選

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*