元業界人が教えるトラック・重機を高く売る方法は?おすすめ業者は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トラック・重機の買取はどこに依頼すると高く売ることができるのでしょうか。結論から言うと、ガリバーやビッグモーターなどの車買取大手ではトラック・重機を高く買うことはできないためトラック・重機の買取専門店に任せたほうが良いです。なぜなら、トラック・重機買取の専門店は専門知識やノウハウを持っているからです。

筆者も大手買取店でトラック・重機の査定を数多く経験しましたが、会社が提示する金額はオートオークションの相場を基準としたものであり、専門店の提示する金額にはいつもかないませんでした

専門店の中では、【トラック王国】の買取が最もおすすめできます。理由は国内に販売展示場を持ち直接販売できることと、海外のバイヤーに直接販売するルートを持っているためです。

トラックは乗用車と比べて車種ごとの形状や仕様の種類が非常に多く、専門的な知識とノウハウを持っているかどうかで買取金額が大きく変わってきます。また、乗用車と同様に海外からの引き合いも多く、どれだけバックオーダーの情報を持っているかも買取金額を左右します。

本日は、トラック・重機買取専門店の中でも特におすすめできるトラック王国の強みについて、解説します。

 

業者によってまちまち?トラック・重機の買取価格

トラックと一口に言っても平ボディ、ユニック、ダンプ、アルミバン、クレーンなど様々な形状ものがあります。また、重機・特装車と呼ばれるショベルカー、高所作業車、タンクローリー、レッカー車なども数多く流通しています。

そんなトラック・重機・特装車の買取にはどんな特徴があるのでしょうか。ひとつは乗用車と異なり安定した需要がないものが多いということです。そのため、業者によって買取金額が大きく異なります。特に重機・特装車はスポットの取引が多く、再販ルートをどれだけ持っているかによって買取金額が変わってきます。

乗用車で相場の基準となる走行距離や外装の状態は、トラック・重機の買取ではそれほど重要視されません。それよりも個別の仕様や機能が重要視されます。

トラック・重機は、同じ車種でも仕様が異なるものが多く、海外等からの需要に応えられる機能を的確に探し出す専門知識が必要となります。

 

トラック・重機買取専門店【トラック王国】の強みとは

筆者がおすすめするトラック・重機買取専門店のトラック王国の強みは大きく下記の3つがあります。

①全国4カ所の国内展示場で直接販売できる

トラック王国は全国(北関東、神奈川、中部、関西)4カ所に大型販売展示場を持っており、買い取ったトラック・重機を直接販売しています。そのため、流通マージンを削り高値買取を実現しています。また、大型販売店で保有する多数の在庫をネット上でリアルに確認することが出来るため、全国からの需要に応えることができています。

乗用車の販売に比べて、トラック・重機の販売はより多くの専門ノウハウが必要となります。そのため、大型展示場でトラック・重機を直接販売している業者は少ないです。トラック王国は専門知識を擁したスタッフにより自社の大型販売店で直接販売を可能としていることで、高値買取につなげています。

②世界各国に販路があり独自の流通ルートを持っている

トラック王国は中東、南米、東アフリカ、アジア、オーストラリア、ロシア、グルニア、ニュージーランド等に直接の販路を持っているため、中間マージンを削り高く買取することが可能です。

乗用車でも同じですが、海外の顧客との取引は長い期間をかけて信用を築くことが重要となります。トラック王国は業界の老舗であり、長年の実績から海外への独自の販路を持っていることが強みとなります。

③WEBマーケティングに強くネットからの集客に強み

一昔前まではトラック・重機を売却するというとメーカーの下取に出すか、同業者間で車を譲るという方法が一般的でした。しかし、ネットが普及したことにより全国の在庫情報が共有され、より広範囲での取引が増えてきました。

そしてネットを活用して、より多くの在庫をより多くの人に紹介できる業者に信頼が集まってきました。

トラック王国を運営するネントリーズ株式会社は元々はWEB広告会社でした。そのため、WEB上でのマーケティングに強く、見込み顧客への訴求に優れています。

国内外からの多くの問い合わせを集約し、特定のトラック・重機を探している顧客と買取案件をつなげることで高価買取につなげています

 

高く売るには最後に【トラック王国】に依頼するのが必勝パターン

上記のようにトラック・重機を高く買い取るノウハウを持つ【トラック王国】ですが、【トラック王国】1社のみに査定を依頼することはおすすめできません。なぜなら、複数業者と競合することで、より高く売れる確率が高まるためです。

トラック・重機の買取はその仕様や見込み客によって業者間で大きく差異が出ることがあります。高く買取をする確率の高い【トラック王国】ですが、時間のある方は他社の金額も確認しておくことをおすすめします。

複数業者に査定を依頼する際は、下記トラック一括査定王の利用すると良いでしょう。トラック王国を含む複数のトラック買取専門店に簡単に査定依頼することができます。

↓ 複数のトラック買取専門店に査定を依頼してみる ↓

 

外装の状態や走行距離はほぼ影響なし

トラック・重機の査定では外装の状態や走行距離は査定にほとんど影響はありません。査定額は車種・年式・装備品(仕様)によってだいたい決定します。実際に査定をする担当者も普通車のように外装や内装を細かくチェックすることはありません。そのため、だいたいの金額を知りたいという方は車種・年式・仕様を伝えると電話やメールで回答してもらえます。

 

軽トラックや小型トラックは大手買取店で問題なし

トラックの中でも軽自動車のトラック、バン、ダンプなどは大手買取店に依頼して問題ありません。むしろ大手買取店のほうが高いです。なぜなら、オートオークション市場で多数流通し、販売店で売れる確率が高いからです。2,000CC以下の小型トラックも同様です。

軽トラックや小型トラックの買取であれば、買取大手のビッグモーターをおすすめします。理由は、自社の大型販売店で直接販売できる確率が最も高いためです。

ビッグモーターに依頼する場合は、下記カーセンサーネットを利用して申し込むことをおすすめします。こちらを利用することで競合があると思わせることができ足元を見られません。複数の買取業者を選択できますが、ビッグモーター1社を絞り込むことも可能です。

↓ビッグモーターを検索してみる↓

 

買取時の必要書類は普通車と同じ

トラック・重機の買取に必要となる書類は普通車と同じです。最低限必要となる書類は下記となります。ただし、トラック・重機の名義は法人になっていることが多いため、購入時から住所変更があったり、社名変更(合併・分割含む)があった場合は、登記簿謄本が必要となります。

・車検証
・自賠責保険証(車検切れの場合は不要)
・印鑑証明書
・委任状+譲渡証(実印を押印)

 

最後に

いかがでしょうか。トラック王国はトラック・重機の高値買取に必要な専門的なノウハウと独自の販路を持っています。またWEBマーケティングに強いことが、高値買取にもつながっています。

高く売るには複数のトラック・重機買取専門店に査定依頼することをおすすめしますが、「時間が無い」とか「複数業者と商談するのは面倒」という方は下記からトラック王国1社に査定依頼することも可能です。

↓ トラック王国に査定を依頼してみる ↓

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大手10社を徹底比較!1番高く買い取る業者は

 

【買取金額】【会社規模】【接客対応】【販売力】でランキング!

最も評判の良い業者はどこなのか?


中古車買取大手10社をガチでランキング!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*