楽天Car車検を利用してわかったメリットと注意点各3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

乗っている車の車検時期が迫り、どこで車検を通そうか迷っていませんか?

車検を通すというと、購入したディーラーや中古車販売店に依頼するという手もありますが、費用を安く抑えたいという場合は、車検専門店やガソリンスタンドに依頼するほうが良いです。

一方で、車検専門店やガソリンスタンドといっても、数多くあり、どこに依頼すればよいのかとか、きちんと対応してくれるのかと疑問を持つ方もいると思います。

車検を通したい方と車検実施店舗をつなぐサービスを展開する「楽天Car車検」では、そのような疑問を少しでも解決すべく、自宅近隣の店舗情報や店舗口コミを提供しており、初めて車検を通す方も安心して車検を通せるという声があります

「楽天Car車検」を利用するメリットは大きく下記3つです。

メリット① 近隣の店舗と口コミがわかる
メリット② 追加作業を強く勧められない
メリット③ 楽天ポイントがたまる

一方、注意点は下記3つです。

注意点① 参考車検価格はあくまで最低価格
注意点② すぐに入庫できるわけではない
注意点③ 追加作業費用は安くはない

本日は「楽天Car車検」を利用して実際に車検を通してみた所感を含め、「楽天Car車検」の主なメリットと注意点各3つを中心に見ていきます。

 

近年の楽天は車事業に力を入れており、車販売、車買取、車検と車関連のサービスを広く展開しています。

その中のひとつである「楽天Car車検」は全国の提携する車検実施店舗と車検を受けたいユーザーをつなぐサービスであり、主なメリット3つと注意点2つは下記となります。

メリット① 近隣の店舗と口コミがわかる

楽天Car車検のサイト上で、自宅の郵便番号を入れると近隣の車検実施店舗が一覧で表示されます。

各店舗の口コミ評価も表示されており、口コミの内容を確認することや評価の高い順に表示することもできます。

また、「代車あり」とか「引取り、納車OK」など、希望の条件に沿った対応をしてくれる店舗で絞り込むことも可能です。

店舗ごとの参考車検価格(最低価格)も表示されます。

初めて車検に出す場合は特に、そもそもどこに出せばよいかわからない、とか実際の対応はどのようなものか、ということが気になりますので、簡単に検索できるのは便利です。

 

メリット② 追加作業を強く勧められない

筆者は今回、楽天Car車検を通して、エネオス系ガソリンスタンドと車検の速太郎で見積もりを取り、最終的にエネオス系ガソリンスタンドで車検を取りましたが、いずれも追加作業を強く勧められるなどの強引な接客はありませんでした。

見積もり時に消耗品交換などの追加作業は提示されるものの、あくまで任意であり、強く勧められることはありませんでした。

過去に中古車販売大手ビッグモーターで車検を取った際は、追加作業を強く勧められたため、対照的な接客です。

店舗によって、接客の対応は異なりますが、店舗の口コミ欄に具体的な内容が記載されているので、参考になります

過去にビッグモーターで車検を受けた所感・金額については下記記事にまとめていますので参考にしてみてください。

【体験談】ビッグモーターの車検は安いと聞いてたけど実際高かった

 

メリット③ 楽天ポイントがたまる

楽天Car車検で車検を依頼すると、楽天ポイント500ポイントが付与されるとともに、キャンペーンで2,000~3,000ポイント程度が付与されます。

キャンペーンのポイント付与は店舗によって異なりますが、だいたいの店舗が参画しています。

楽天ユーザーであれば、申込がスムーズというメリットもあります。

 

注意点① 参考車検価格はあくまで最低価格

楽天Car車検のサイト上に載っている各店の参考車検価格はあくまで最低限の価格であり、実際に見積もりを取ると上回ることがほとんどです。

実際、筆者が楽天Car車検サイト上のエネオス店舗で見積もりを取った結果、特に追加作業は無い状況でしたが、サイト上は66,260円に対し、実際は75,060円でした。

サイト上の参考車検価格は、早期割引などの各種値引きが入っている場合があり、あくまで最低の価格のため、追加作業無しでも5,000~10,000円程度は高くなると見ておいた方が良いです。

また、車検を通すにあたり、必要な追加作業(消耗品交換など)が発生する場合は、別途費用が発生します。

 

注意点② すぐに入庫できるわけではない

車検をすぐに取りたいという場合であっても、店舗の混雑状況によっては、すぐに依頼(入庫)できるわけではありません。

楽天Car車検が提携しているガソリンスタンド(主にエネオス系)は、少ない人数で回している店舗が多いため、車検が集中すると対応ができません

実際、筆者がお願いしたエネオス店舗でも、車検が集中しているからという理由で、見積もりから約2週間後の入庫でお願いしたいということでした。

見積もり後すぐにでも車検を通したいという場合は、「車検の速太郎」、「車検のコバック」などの車検専門店に依頼したほうが良いです。

車検専門店のほうが、迅速に対応してくれることが多いです。

 

注意点③ 追加作業料は安くはない

楽天Car車検サイト上では安さをウリにしていますが、消耗品の交換など追加作業発生時にかかる費用は際立って安いということはありません。

参考までに筆者がエネオス系ガソリンスタンドで提示された予防も含めた追加作業費用は下記であり、安くはない金額でした。

・オイル交換 7千円

・オイルフィルター交換 3千円

・バッテリー交換 2万円

・ブレーキオイル交換 5千円

・エアコンガス補充 1万円

・エアフィルター交換 6千円

予防も含めてしっかりとした整備を希望する場合は、参考価格の2~3倍程度の金額になりますので注意がが必要です。

 

楽天Car車検で実際に車検依頼する流れ

ステップ① 車検見積もり依頼~見積もり日調整

楽天Car車検上で近隣の店舗を選択し、見積もり依頼を出します。楽天ユーザーであれば、依頼主情報が自動で入力されており手間が少ないです。

見積もり依頼後、3日以内に店舗から電話連絡が入り、店舗への訪問日を調整します。筆者が依頼した際は翌日に連絡がありました。

 

ステップ② 店舗に訪問し、見積もり取得

店舗と調整した日程で、店舗訪問し車両確認の上、見積もりをもらいます。

車両の確認はだいたい30分程度です。

車両確認後は車検に必要な作業の有無を含めて見積もりが提示されます。

車検を通すだけなら不要な作業、例えばフィルターの交換やエアコンガス交換、下回りサビ止めなどの追加作業について、長く乗るために推奨される作業が提案されます。

追加作業については任意のため、依頼するかどうか判断する必要があります。

とにかく安く車検を通したいという場合は、その旨を伝えれば最低限の内容で見積もりを出してもらえます

車検の機会に消耗品を含めて交換し、長く安心して乗りたいという場合は、整備士と相談して追加作業を決定します。

 

ステップ③ 車検依頼可否を決めて、入庫日程を調整する

見積もりを確認し、その内容で良いと判断した場合は、そのまま車検の依頼をします。

店舗の混雑状況により、車検が実施できる日が限られるため、後日の日程で調整されることが多いです。

店舗によっては、即日受け付けてもらえるところもあります。すぐに依頼したいという場合は、ステップ①の見積もり日程調整時に確認しておいたほうが良いです。

見積もりを踏まえて、その場で依頼せずに検討することもできます。

 

ステップ④ 車検入庫~車検完了

ステップ③で依頼した日程で、車を持ち込み、完了後に車を引取に行きます。だいたい朝持ち込んで夕方引取というケースが多いです。

店舗によっては、自宅まで車を引き取りに来てくれ、納車してくれるという店舗もあります。

自宅への引取~納車を希望する場合は、楽天Car車検サイト上で、「引取り、納車OK」で対応店舗を絞り込み依頼します。

 

乗り換えを検討している場合は複数買取店を比較してみる

車検期日を前にして乗り換えを検討している場合は、複数買取店を比較し、買取価格の見積もりを得た上で、検討したほうが良いです。

依頼する買取店としては、近年勢いのある「ネクステージ」や「ビッグモーター」を含めて比較することをおすすめします。

理由としては、両社とも自社での販売が好調であり、次に販売しやすい「高年式」や「走行距離が少ない」車は特に高値を提示してきます

一方で、自社の販売店で再販しづらい「低年式車」や「走行距離の多い車」などは積極的に値段を提示してこないため、そのような場合はオークション販売に強い「ユーポス」や「ラビット」に依頼したほうが良いです。

複数買取店に査定依頼する際は、下記カーセンサーネットを利用すると、簡単に買取店を絞り込んで依頼することができます。

カーセンサーネットを利用することで、依頼される側は競合があると考えますので、足元を見られることもありません。

カーセンサーネット公式サイト

複数買取店を比較するのは面倒だし、営業されるのも苦手!という方は、交渉が不要な「オークション方式の買取サービス」という新しいサービスがあります。

「オークション方式の買取サービス」とは、ネット上のオークションでユーザーの車に興味がある買取店(販売店)が入札方式で競り合うことで高く売れるというサービスです。

「オークション方式の買取サービス」を展開する「楽天Carオークション」では、提携買取店2,000社超えからの入札を見込むことで、ハマれば驚くほど高く売れるという評判があります

希望する価格まで入札が入らず、売買が成立しない場合もありますが、査定料や出品料はです。成約時のみ手数料22,000円が掛かります。

査定は下記公式サイトから依頼可能です。

楽天Carオークション公式サイト

「楽天Carオークション」について詳しくは下記記事にまとめていますので参考にしてみてください。

ハマれば驚くほど高く売れる!楽天Carオークションの全容を解説

 

最後に

今回、筆者が「楽天Car車検」を通して車検を取った所感としては、予約~見積もりはスムーズであり、追加作業を強く勧められることもなかったため、気持ちよく依頼~完了することができました。

ただし、依頼したエネオス系ガソリンスタンドの店舗規模が小さく、車検を受け付けるキャパが少ないのか、見積もりから入庫まで時間がかかりました。

そのため、急いでいる人はスケジュールが合わない可能性もあると思います。

車検をすぐ通したいという方は、「車検の速太郎」や「車検のコバック」などの車検専門店に依頼するほうが迅速に対応してくれると思われます。

一方、各店舗で表示されている参考価格はあくまで追加作業無しの料金のため、追加作業が発生する、もしくはしっかりとした整備を行いたいという場合は、参考価格を大きく上回ることがあるため注意が必要です。

実際に近隣店舗の車検概算費用や口コミを確認する際は、下記公式サイトから確認できます。引取納車可能などの条件での絞り込みも可能です。

「楽天car車検 」公式サイト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

車高く売るなら楽天Carオークション

 

あなたの車を欲しい複数買取店がライブオークションで入札!

ハマれば驚くほど高く売れる!

成約で楽天ポイント1,000ポイント付与!

ハマれば驚くほど高く売れる!楽天Carオークションの全容を解説

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*