元業界人が教えるオートバックス車買取のメリット・デメリットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オートバックスというとカー用品の販売や、車のメンテナンスで有名ですが、実は車の買取にも力を入れています。

その中で、従来の買取店が行っていないサービスも複数あります。

車の買取としては後発のオートバックスが、他社と差別化して独自のメリットとしているのは、下記の3点です。

メリット① 独自の査定システムにより正確な査定を実現
メリット② 査定額を見積もり書として明示
メリット③ 査定価格を5日間保証

特に、査定額を見積もり書としてはっきりと示すことは買取店が嫌がっていたことであり、利用者が希望しても出してもらえないものでした。

オートバックスは査定額を明示することで、サービスをより利用しやすいものとしています

一方、デメリットとしては下記の3点です。

デメリット① 査定額は必ずしも高くない
デメリット② 車をオートバックスの店舗に持ち込む必要がある
デメリット③ 査定額の交渉(商談)ができない

オートバックス買取の特徴について中古車業界に15年所属した筆者が解説していきます。

 

車の買取店としては、後発のオートバックスですが独自の施策を打ち出し、他社との差別化を図っています。メリットとデメリットを見ていきます。

 

メリット① 独自の査定システムにより正確な査定を実現

従来、車の買取査定は査定を行うスタッフの能力に頼っていたため、スタッフによって査定の結果が異なるという問題がありました。

そのため、スタッフの査定能力が低い場合に、正確な査定ができず、例えば事故車を無事故車と判断し、後からトラブルになるということもありました

その点を、オートバックスは「査定Dr」という独自の買取査定システムを導入し、査定結果の均一化を図っています。

「査定Dr」とは、タブレット端末を利用した査定システムであり、付属の膜厚測定器により車のボディに再塗装(鈑金塗装)した跡を測定し、修理歴を判別できます。

従来、車の修理歴を判別するのは、査定を行うスタッフの経験による面が多く、評価にバラつきが出ていました。

オートバックスではスタッフへの徹底した研修と、「査定Dr」という独自のシステムにより、査定スタッフ間の評価のバラつきを防ぎ、統一した査定結果としています。

そうすることにより、査定のミスによる利用者とのトラブルも未然に防いでいます。

 

メリット② 査定額を見積もり書として明示

長年中古車業界では査定額を書面で提示するのはNGとされてきました。一番の理由はその書面をもとに他の買取店と比較されるのを嫌がるからです。

つまり、書面で提示された額に金額を上乗せされて他社に買取されるのは困るというものです。

そこをオートバックスでは、はっきりとした金額を見積もり書として明示します。

従来の買取査定では査定額は商談の中で決定するものであり、最初に提示された金額から交渉によって変わっていきました。

そのため、はっきりとした査定額はあいまいであり、結局いくらかわからないという利用者の不満も多くありました

そのような査定額のあいまいさを無くし、はっきりとした査定額を明示するオートバックスの査定は、「商談はせずにはっきりとした金額を提示してほしい!」という利用者には最適と言えます。

 

メリット③ 査定価格を5日間保証

中古車の相場は日々変動するものであり、査定価格も日を追って変わっていくものとされています。

よって、買取店が提示する査定額はその日のみ有効であって、改めて問い合わせをすると査定額が変わっているということはよくあります

ただ、実際は日々査定額が変わるという説明は、買取店の営業トークの一環(駆け引きの一種)であり、査定日の数日後に査定額が変わっているというのは、買取店が少しでも安く買いたいという駆け引きであることが、ほとんどです。

オートバックスではそのような駆け引きをせずに、査定額を5日間保証しています。

従来は、買取店にゆっくり考えたいと伝えても、「今だけこの値段ですので即決してください!」とか「明日になったら査定額が下がります!」と営業され、断るのに苦労することがほとんどでした。

とりあえず、値段を聞いて売るか売らないかを含めてゆっくり考えたいという方には、査定額を保証してもらえるのはありがたいサービスです。

 

デメリット① 査定額は必ずしも高くない

オートバックスは金額を保証するなど独自の施策を展開していますが、査定額は必ずしも高くはありません。

理由としては、市場の価格を基準に買取を行っているため、ビッグモーターやガリバーなどの自社で直接販売している買取店の提示額よりは低いことが多いです。

ただ、オートバックスの各店舗でも中古車の販売を行っているため、店舗で展示して販売する前提で買い取る場合は、高値を提示してきます。

オートバックスの在庫を見ると、軽自動車やコンパクトカーが多いため、状態の良い軽自動車やコンパクトカーは高い査定額が出る確率が高いと思われます。

 

デメリット② 車をオートバックスの店舗に持ち込む必要がある

オートバックスの査定を受けるには、オートバックスの店舗に車を持ち込む必要があります。

自宅への出張査定は対応していません。オートバックスは全国に多数の店舗を展開していますが、地方などで近くに店舗が無いという場合は、持ち込むのに手間が掛かってしまいます。

 

デメリット③ 査定額の交渉(商談)ができない

オートバックスは査定額をはっきり提示するメリットがある反面、金額の交渉をすることができません。

通常、買取店との最終的な査定額は交渉によって決まります。交渉をして希望の値段に近づけたい!という方には不向きと言えます。

 

持込あんしん査定で買取店との比較もできる!

オートバックスでは車買取一括査定大手「カービュー」と提携し、オートバックスの店舗に車を持ち込むだけで、複数の買取店の査定結果をネット上で確認できるというサービスも行っています。

メリットは大きく下記3つです。

 

メリット① 面倒な営業電話が掛かってこない

通常、複数買取店の査定額を確認する場合には、それぞれの買取店の査定を受ける必要があります。

そうすると、査定を受けた後にそれぞれの買取店から営業電話が数多く掛かってきます。

オートバックスの持込あんしん査定では、オートバックスのみと連絡をとるため、他の買取店からの連絡が掛かってきません。

買取店からの営業電話は昼夜問わず掛かってきて対応するのも一苦労のため、オートバックス1社のみとの連絡ということは手間が少ないと言えます。

 

メリット② 査定額がネット上で確認できる

オートバックスの店舗に車を持ち込んで査定を受けると、査定結果がオートバックスの提携する買取店に共有されます。

そして、提携する買取店を含めた各社の査定額がネット上で確認できます。

複数の買取店にいちいち金額を確認する必要は無く、ネット上で比較できることは利用者にとって非常に便利です。

 

メリット③ 個人情報が複数の買取店に流れない

電話番号や住所などの個人情報はオートバックスのみに伝わり、複数の買取店に流れることはありません

個人情報が複数の買取店に流れると、複数の営業電話が掛かってきたりDM等が送られてきたりわずらわしい思いをすることがあります。

個人情報が複数の買取店に流れないため、そのような懸念が無く、利用者としては安心できるサービスと言えます。

 

少しでも高く売りたいのであればビッグモーターがおすすめ

上記のようにオートバックスは従来の査定のあいまいさや手間を省いたサービスを提供しています。

ただし、提示する査定額は必ずしも高いとは言えません。より高く売るためには近年最も勢いのあるビッグモーターをおすすめします。

ビッグモーターをおすすめする理由は、大型販売店を全国に多数保有し、買い取った車を直接する販売する確率が最も高いためです。

オートバックスは査定額をはっきり提示してくれるため、提示された金額をもとにビッグモーターと交渉するのもアリです。

ビッグモーターに査定依頼する場合は、下記リクルート社が運営するカーセンサーネットを利用すると良いです。複数の買取店を競合させることも可能ですし、ビッグモーターのみに査定依頼することも可能です。

↓ビッグモーターを検索してみる↓

最後に

カー用品の販売というイメージが強いオートバックスですが、近年は中古車の買取・販売にも力を入れています。

査定額はビッグモーターに劣る印象ですが、しつこい営業電話を受けたくない!とか、とりあえず金額のみを確認してみたい!という方には、適していると思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大手10社を徹底比較!1番高く買い取る業者は

 

【買取金額】【会社規模】【接客対応】【販売力】でランキング!

最も評判の良い業者はどこなのか?


中古車買取大手10社をガチでランキング!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*