ビッグモーターの店舗網が拡大!買取強化を続ける勢いは継続するか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビッグモーターの店舗展開が加速しています。

2015年10月~2016年9月の1年間には出店78店舗(リニューアル出店含む)と驚異的なペースで出店しています。伴って、直近の売上高も2500億円(2017年9月)と最大手のガリバーと並ぶ売上高となっています。

今後もビッグモーターの店舗拡大は続くのでしょうか?また、成長を続けるビッグモーターの強みは何なのでしょうか。中古車業界に15年所属した筆者が解説します。

 

店舗網急拡大に伴い買取強化を継続

ビッグモーターの店舗網は急速に拡大しています。しかも、そのほとんどの店舗が大型販売店であり、数百台規模の在庫車両を展示できるような店舗です。

2018年オープン予定を含めた店舗数は296店舗となり、300店舗は近いうちに達成するとのことです。しばらくはこの出店ペースが継続するようです。

店舗網拡大に伴い、ビッグモーターはそれぞれの店舗に展示する車両の買取に注力しています。展示できる車は相場より高くても買取できます。人気車種や高年式、低走行の程度の良い車は他社よりも高く買い取ることができると言えそうです。

実際、新たに出店する店舗在庫の確保のために、相場より高く買取するケースが多く、買取の評判は上々のようです。

ビッグモーターの買取・販売を含めた評判は下記記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

元業界人がここだけで教えるビッグモーターの評判は

↓GOO買取でビッグモーターを検索してみる↓

 

ビッグモーターの勢いを支える強みとは

ビッグモーターの勢いを支える強みは大きく3つあります。

強み① 従業員待遇が良く優秀な人材が集まっている

ビッグモーターは業界他社より給与水準が高く従業員満足度が高いということがあります。5年勤続の従業員平均年収で約700万円、10年勤続で約800万円とのことです。また、若くても工場長などの要職に就く従業員も多く、20代半ばで年収が800万円を超える従業員も少なくないとのことです。

そのため、優秀な営業マンが他社からビッグモーターに転職することも多いです。実際に筆者の所属していた会社からも優秀な営業マンが転職していました。

また、ビッグモーターはテレビCMや折り込みチラシを頻繁に行い知名度とブランド力を高めており、有名企業で働きたいという若手からの応募が多いです。その中から、毎年数百人規模で採用し、徹底した研修を施し育て上げています。

車の販売、買取の営業では営業マンの優劣が実績に直結します。販売と買取は相互につながっていますので、双方に優秀な営業マンがいることで取引台数が増加し、会社全体の利益につながります。直接販売できることで中間マージンを削れるため、より高く買取し、安く販売できるということです。それが他社との差別化につながります。

 

強み② 自社の大型販売店で鈑金工場を保有している

自動車業界では鈑金修理というと下請けの体質でした。新車ディーラーでも中古車販売店でも鈑金修理は提携する鈑金工場に依頼するのが通常です。ビッグモーターは自社で鈑金工場を持つことで、作業を内製化し中間マージンを削減しています。

また、初期投資を積極的行い工場内に最新設備を導入することで、作業効率を高め利益率を上げています。そうすることで、納期も短縮できます。鈑金作業が短時間でできることはユーザーにとってもありがたいことです。車検時に車の傷を補修してほしいというケースは多く、短期間に対応できることで車検獲得数増加にもつながっています。

自社で鈑金工場を保有することは、初期投資が高額となるため敬遠されてきましたが、ビッグモーターはあえて自社工場を持つことで、顧客満足を向上させ利益率も高めています。

 

強み③ オートオークションに精通している

ビッグモーターは長年オートオークション事業を手掛けていた大手中古車販売買取のハナテンを2015年12月にグループ会社化しています。そのため、同社が持つノウハウを買取と販売に活かしています。

直接販売に強いビッグモーターでも、オートオークションを活用しています。なぜなら、販売店で売りづらい車はオートオークションで売却するからです。

その際、ハナテンの持つノウハウからオートオークションの相場を的確に把握することで、採算ラインぎりぎりまで買取をすることができ、高値買取につなげられます

また、オートオークションから車を仕入れる際も、ハナテンの持つノウハウを活用し顧客の需要に沿った車を確実に仕入れることができます。

買い取った車だけでは、在庫にかたよりが出てしまうため、バランスを取るためにも外部からの仕入れは一定数必要です。そんな時にオートオークションから確実かつ適正な価格で良質車を仕入れられることは、大きな強みとなります。

 

最後に

ビッグモーターは大型販売店の全国展開や鈑金工場の内製化など、業界初の取り組みを行いながら成長してきました。ビッグモーターは従来の仕組みに捉われずワンストップサービスを充実させるということで、今後は輸出業者や解体業者を傘下に収めるかもしれません。

店舗の拡大は今後もしばらく継続されると思われるため、在庫確保のための買取の強化は続くでしょう。車の売却を考えている方はビッグモーターを売却先の候補として検討してみることをおすすめします。

ビッグモーターを含めた複数の買取店を比較して、売却を検討してみたいという方は、下記カーセンサーネットを利用することをおすすめします。リクルート社が運営しており実績があるとともに、複数買取店を簡単に絞り込んで依頼できます。

↓ビッグモーターを検索してみる↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*