元業界人が教える!車一括査定のデメリットとは?対応方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中古車買取の車一括査定のメリット・デメリットはどのようなものなのでしょうか?複数の買取店に一括で査定を依頼することで高く売れるというメリットがある一方、実は、しつこい電話が掛かってくるとか競合する中でトラブルになることがあるというデメリットが存在します。

車一括査定を利用する際は、あらかじめメリット・デメリットを認識し、対処方法を把握しておくことで、安全な取引が可能となります。

本日は中古車業界に15年所属した筆者が、車一括査定のメリット、デメリットとともに大手車一括査定の特徴をご紹介します。

 

車一括査定の仕組みとは

車一括査定は「リクルート」「カービュー(ヤフーの子会社)」「楽天」など、大手企業が運営しており、ユーザーからの一括査定の申し込みがあると提携する買取店にユーザーの情報を流します。

情報を受け取った複数の買取店はユーザーに連絡を取り、査定日程の調整を行います。

車一括査定はユーザーの情報を情報料として買取店から受け取り収益を上げています。そのため、ユーザーの利用料は無料です。ちなみに、買取店の出張査定費用も無料です。

「ビッグモーター」や「ガリバー」などの大手買取店はほとんどの車一括査定と提携しています。そのため、どこで申し込みをしてもだいたい大手買取店に依頼がいきます

それぞれの車一括査定によって異なりますが、だいたい5~10社に情報が流れます。依頼する買取店を選択して絞り込める所もあります。

 

車一括査定の3つのデメリットとは

車一括査定は大手買取店が主に登録しておりサービスとしては安心です。そのため、近年の車売却方法の主流となっています。一方で、競合が激しくユーザーにとってのデメリットも発生しています。

車一括査定のデメリットは大きく下記3つです。

デメリット① しつこい電話がくる
デメリット② 複数買取店が競合する中でトラブルになることがある
デメリット③ 売却を決めなかったとしても定期的に連絡がくる

デメリット①しつこい電話がくる。

車一括査定のサイトで依頼すると、すぐに複数の買取店から電話が掛かってきます。依頼する買取店数を絞り込めるサイトもありますが、自動的に8~9社に依頼が掛かるサイトもあります。“概算の価格をメールで知りたい“といった軽い気持ちでも、何度も連絡が入り、しつこく査定を勧められます

 

デメリット②競合する中でトラブルになることがある。

競合する中で買取店とトラブルになることがあります。よくあるトラブルが買取店による金額の被せあいです。契約した後に、他社から契約金額に上乗せして買取を迫られることもありトラブルになることが多いです。

買取査定は契約するまでは口頭での金額提示のみの場合がほとんどですので、複数買取店と交渉する中で、言った、言わない、のトラブルになることは意外と多いです。

 

デメリット③売却を決めなかった場合でも、定期的に連絡がくる。

買取の査定を依頼したものの、売却に至らないこともあります。しかし、そのような場合でも、いつかは売却する見込みがあると思われ、買取店から定期的に連絡がくることが多いです。

よくあるタイミングは車検前や自動車税が発生する年度末などです。

 

気になる車一括査定のデメリットへの対応方法は?

上記のようなデメリットの対応方法はどのようなものがあるのでしょうか。ケース毎に見ていきます。

対応方法①しつこい電話を回避するために、メールでの回答要求を依頼する。

電話を受けるのは面倒!という方は買取査定を依頼する際に、“メールでの回答を希望”と備考欄に記載することをお勧めします。サイトによっては“メールで回答希望”と選択できるサイトもあります。そうすることで、電話連絡ではなくメールでのやり取りのみで対応することができます。

 

対応方法②買取店間でのトラブルを防止するために1社のみに依頼する。

車一括査定では最大8~10社もの買取店に一括で査定を依頼することができますが、多すぎるためお勧めできません。1社のみの依頼でも大丈夫です。

具体的な買取店はビッグモーターが良いでしょう。なぜなら、現在最も勢いがあり、大型販売店を業界で最も多く展開しているからです。1社のみでも足元を見られない方法は下記記事に纏めていますので、参考にしてください。

車買取のおすすめ方法は一括査定サイトから1社に依頼するのが早くて高額で簡単

また、複数買取店の査定を同時に受けることを勧められることがありますが、おすすめできません。なぜなら、必ずしも高い値段が出ないからです。

同時の査定では1発提示といって入札方式になることが多いですが、買取店が利益を見込めるラインで提示するので必ずしも高い訳ではありません。また、買取店同士で談合される可能性もあります。労力は掛かりますが、1社毎にじっくり話を聞くほうが結果として高い値段が出る確率が高いです。

 

対応方法③査定の依頼が全て終わったら、情報削除依頼を出す。

査定額がわかって買取店からの連絡が不要になった場合は、速やかに査定を依頼した一括査定サイトに情報の削除依頼を出すことをおすすめめします

そうすることで、買取店からの連絡を止めることができます。ただし、これは買取店の本部からの連絡を止めるものですので、営業マンの中にはしつこく電話をしてくる人もいます。

 

車一括査定のメリットはひとつだけ!

車一括査定のメリットは、なんといっても競合することで高く売れることです。ネットで数分間情報を入力するだけで複数の大手買取店に査定を依頼することができ、自宅まで無料で査定にきてもらえます。数社比較の上、最も条件の良い所に買取を依頼することができます。

 

おすすめ車一括査定は?

大手の車一括査定はどのような所があるのでしょうか。大手4社を下記に記載します。下記大手4社にはほとんどの大手買取店が登録しています。大手買取店にはどこの一括査定サイトから依頼しても結果は同じあり、特定の一括査定サイトからの依頼で買取価格が変わることはありません

カーセンサーネット カービュー ズバット車買取比較 楽天オート
登録業者数 約500 約200 約150 約100
入力項目数 12 15 11
業者絞り込み できる できる できない できる
運営会社 リクルート カービュー(ヤフーの子会社) ウェブクルー 楽天
特徴等 圧倒的な登録業者数

最寄業者を簡単検索

利用者数400万人突破

一括査定の老舗

現金が当たるなどのキャンペーンを適時実施 成約になった場合楽天ポイントの付与

一括査定サイトによる違いは何なのでしょうか?それは、登録買取店数の違いになります。大都市圏では買取店が密集していますが、地方では買取店の数が少ないです。地方で複数の買取店を比較する際は、登録買取店数が多い一括査定サイトが有利です。

車一括査定の中でおすすめできるのはリクルート社が運営しているカーセンサーネットです。理由は、実績があることに加え登録買取店数が多く、複数の大手買取店を簡単に選択でき絞り込んで依頼できるためです。

↓ 複数買取店を検索してみる ↓

 

買取店に個人情報を流したくない場合は「ユーカーパック」がおすすめ

車一括査定のデメリットは、複数買取店にユーザーの個人情報が流れ、買取店同士が競合するために発生します。

「複数買取店に個人情報を流したくない!」とか「営業電話が掛かってくるのはイヤ!」という方は、個人情報が流れず、営業電話が掛かってこない「ユーカーパック」という新しいサービスがあります。

ユーザーの車を欲しい買取店が入札方式で競り合うというサービスで、実績も増えてきています。入札を受けても必ずしも売らなくてもよいため、売却を検討している方は試してみてはいかがでしょうか?

↓ユーカーパックに査定依頼してみる↓

 

車一括査定で少しでも高く売るための2つのポイント

車一括査定で車を少しでも高く売るために押さえておきたいのは下記2つのポイントです。

1.内装をキレイにしておく

車の内装をキレイにしておくことは意外と重要です。なぜなら、内装がキレイだと次に販売しやすいと判断されプラス査定となるからです。逆に内装が汚いとマイナス査定となります。

ほとんどの買取店は内装を「A」、「B」、「C」と3段階で評価しますが、最低の「C」となると金額が大きく下がります。車の価格帯にもよりますが、経験則として10~20万円程度も変わってきます。

シートのシミがひどかったり、室内の臭いがキツイと「C」評価となります。そのような場合は極力落としておくことをおすすめします。

市販のシートクリーナーや消臭剤を使用することでも問題ありません。

2.付属品をそろえておく

整備手帳(保証書)や取扱説明書、スペアキーなどの付属品はきちんとそろっていたほうが良いです。付属品の有無は次に販売する時の売りやすさにつながります

整備手帳(保証書)はたとえ整備記録がほとんど記載無くても大丈夫です。

社外品のパーツを付けている場合は、メーカー純正部品もあったほうが良いです。社外品のアルミホイールや足回りなどのパーツは好みがわかれるため、純正部品があるほうが次に販売しやすくなります。

車の付属品は査定時に必ず確認されるため、自宅などで保管している場合は前もって確認しておくことをおすすめします

 

最後に

車一括査定はユーザーにとっては非常に便利なシステムです。しかし、簡単に依頼できることで、競合を激しくさせトラブルが多く発生しています。

極力トラブルを防ぎたい方にはカーセンサーネットを利用して1社のみに依頼することをおすすめします。1社のみに依頼することは買取店からはわからないため、足元を見られることもありません。

依頼する買取店は、経験上高く買い取る確率が最も高いビッグモーターをおすすめしますが、営業マンとの相性が合わないとか、査定エリア外という場合は、その次に評判が良いガリバー、ユーポス、カーチスを選択することをおすすめします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

加盟店数NO1のカーセンサーネット!メールのみでのやり取りも可!

大手買取店を含む多数の買取店を絞り込んで依頼可能!

地域の優良店や専門店にも依頼可能!


買取一括査定ならカーセンサーネット

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*