ガリバーとの契約はキャンセルできる?実は無償キャンセルも可能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ガリバーと契約した後に、事情があってキャンセルしたい場合はキャンセルできるのでしょうか?

その際のキャンセル料などはとられるのかどうか気になるところです。

ガリバーは自社のサイト上で契約キャンセルについてのルールを明示しており、販売、買取いずれの契約もキャンセル可能となっています。

ただし、状況によってはキャンセルができない場合やキャンセル料が発生する場合があり注意が必要です。

ガリバーで販売、買取契約時のキャンセルについて、キャンセル料とともにトラブルに発展する要因をみていきます。

 

車引き渡し前なら買取契約無償キャンセルOK

ガリバーに車を買い取ってもらった後に、事情があってキャンセルしたいこともあるかと思います。そもそも契約のキャンセルはできるのでしょうか。

結論から言うと、キャンセルは可能です。

車の引き渡し前であれば、キャンセル料がかからずキャンセルOKです。

ガリバーは自社のホームページ上で買取契約キャンセル時のルールを掲載しています。

ガリバーHPより

ガリバーでは、車を引き渡しガリバーの店舗に入庫した後でも、入庫日翌日までであればキャンセルOKとなります。

大手買取店では買取契約後のキャンセル時には、買取店が掛かった経費をキャンセル料とするのが一般的です。具体的には、店舗までの陸送費や保管料をキャンセル料として取られます。

その点、ガリバーでは車両引き渡し後翌日までは無償キャンセルできるということで、良心的と言えます。

ただ、車両引き渡し後3日目以降はキャンセル不可のため、こちらは注意が必要です。

 

契約後の他社比較はトラブルになる可能性大

ガリバーで、車引き渡し前の契約キャンセルが可能だからといって、買取契約後に他社を比較するのはおすすめできません。

他社が高いからという理由で、買取契約をキャンセルと伝えると、ガリバー側も態度を固くします。

ガリバーの営業も日々数字に追われているため、他社の金額について細かく聞かれたり、ガリバーで契約するメリットを改めて説明されるなど、簡単には受け入れてもらえないことが多いです。

例えば、100万円で契約した後に、他社が105万円を提示してきた場合には、他社の105万円の根拠や信頼性について細かく質問されることがあります。

買取店は1件の契約にこだわりますので、双方引かずにトラブルに発展する場合もあります。

ガリバーと契約した後に、意図せずに他社から高値を提示され、どうしても契約をキャンセルしたい場合は、他社から高値を提示されたとは伝えないほうが無難です。

 

ガリバーでの販売(購入)契約キャンセルは?

ガリバーで車を購入した後に、事情があってキャンセルすることはできるのでしょうか?

結論から言うと、納車前であればキャンセル可能です。

ただし、契約した日の翌々日以降からはガリバーが負担した実費がキャンセル料として発生します

ガリバー負担した実費とは、車の陸送費用や整備費用などです。

契約日当日と翌日はキャンセル料が掛からないため、万が一キャンセルする場合は、早めに伝えたほうが良いです。

 

納車後の返品もできる!

ガリバーで車を買ったけど、納車後に「イメージと違った」とか、「車の維持ができなくなった」という場合には、ガリバーに返品することもできます。

国産車であれば納車後100日以内、輸入車であれば30日以内という条件がありますが、車両本体価格の100%が返金されます

保証料やオプションなどの諸費用は返金の対象とはなりません。

車両本体価格150万円、諸費用30万円で、支払総額180万円で購入した場合は、150万円が返金されます。

他にも、走行距離の制限(+3,000キロまで)やキズの制限などもありますが、普通に乗っていればクリアできる条件です。

車は実際に生活で利用してみないと使い勝手がわからないこともあり、一定期間内という制限はありますが、返品できるのはユーザー目線に立っていると言えます。

 

画像のみで契約する際は特に注意

ガリバーの販売時には、全国にある他店舗の在庫をネット上で確認し、契約することが多いです。

そのため、実際に車を確認したら、「室内のイメージが違った」とか「思ったよりもキズが多かった」との理由で、キャンセルとなるケースがあります

契約前には、車両の状態を細かく教えてくれるものですが、ガリバーの営業担当により、説明の仕方は様々です。

無用なキャンセルを防ぐためには、在庫として展示してある車を選択するか、納得のいくまで車の状態を確認したほうが良いです。

店舗に訪問するのが難しいという方は、チャットで気軽に相談できる「クルマコネクト」というサービスもあります。

クルマコネクトについては、下記記事にまとめていますので参考にしてみてください。

チャットで簡単に相談できる!クルマコネクトの3つのメリットとは

 

ガリバーとの契約キャンセルに関する口コミは?

口コミ① キャンセル料を請求されるのは普通のこと?

ガリバーで車を購入しようとして、勧められた車を地元の店に陸送してもらいました。諸事情でキャンセルしました。
陸送料の請求書が来ましたが中古車専門店では普通の事ですか?YAHOO知恵袋より

筆者の回答

購入後のキャンセルは、ガリバーで掛かった経費が請求されます。店舗間の陸送費用は経費にあたるため、支払う必要があります。

ガリバー以外の中古車販売店でも同様に実費を請求するケースがほとんどです。中には別途キャンセル手数料を取るところもあります。

 

口コミ② 買取契約はキャンセルできるの?

ガリバーで車を売ると電話しました。

ガリバーで3日見積を取り、3日電話で売るといいました。

5日電話でキャンセルしようと思うんですが、キャンセルには応じてもらえるのでしょうか??
車はこちらにあります。YAHOO知恵袋より

筆者の回答

車の引き渡し前であれば、キャンセルを受け付けてもらえます。キャンセル料も発生しません。

早めにガリバーの担当者に伝えたほうが良いです。

 

口コミ③ 車を買う契約を結んだけどキャンセル出来ませんよね?

ガリバーで車を先週末買う契約を結んだのですが当たり前ですが、今さらキャンセル出来ませんよね。
先週末そろそろ車を買い換えようと、なんとなく近所のガリバーを初めて訪れました。
そうし
たらあれよあれよ話しを進められあっという間に契約してしまいました。後で友人やネットの情報を見ると同じ程度の車の市況の倍くらいの価格で契約している事が判明しショックでした。以下略 YAHOO知恵袋より

筆者の回答

ガリバーで経費が掛かっていなければ、無償でのキャンセルができます。

すでに整備や点検に掛かっている場合は、その費用が請求されますので、早めに連絡したほうが良いです。

 

最後に

ガリバーでの契約キャンセルについての口コミを見ても、契約した以上キャンセルはできないと思われている方が意外と多いです。

ガリバーでは契約時のキャンセルについて、明確に定めていますので、キャンセル期間内であればキャンセルを受け付けてもらえます。

とはいえ、契約のキャンセルは当事者および企業とも労力が掛かり、なるべく避けたいものですので、契約をする際には慎重な判断をすることをおすすめします。

ガリバーの担当者と相性が合わず、他の買取店を探したい場合は、下記カーセンサーネットを利用すると簡単に複数の買取店を検索することができます。

リクルート社が運営しており、加盟店数がNO1のため、売却を検討している方は利用してみてはいかがでしょうか。

カーセンサーネット公式サイト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*