改造車は大手買取店では高く売れない?オークション方式の利点とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

改造車を高く売るにはどうすればよいのでしょうか?ガリバーなどの大手買取店では改造車を高く買うことはできません。なぜなら、改造した部分(社外品パーツ)を大きく評価することができないからです。

では、改造車を高く買うことができる買取店はどのような所があるのでしょうか。それは、改造の内容を希望する買い手の情報を持っている買取店になります。

改造車を高く売るために本日紹介するのは、興味を持った買取店が入札方式で競り合うオークション方式の買取サービスです。

提携買取買取店2,000社超の中で、改造車を相場より高くても仕入れたいという買取店から入札を受けることで、大手買取店よりも高く売れる確率が高いです。

本日は、改造車をオークション方式の買取サービスで売るメリットについて、中古車業界に15年所属した筆者が解説していきます。

 

改造車が大手買取店で高く売れない理由

改造車が大手買取店で高く売れない理由は、大手買取店が買取価格の基準としているオートオークションの市場で改造車があまり評価されないからです。

改造車が評価されない最も大きな理由は、改造している内容(仕様)によって、次の買い手が制限されるからです。改造の内容を好む買い手にしか売れないためです。

そのため、仕入れをする買取店ンは売れなくて在庫に残るリスクを考え、ノーマル車(改造していない状態)より高い値段では購入しないことがほとんどです。

 

改造の内容が買い手の希望に合っていれば高く売れる

一方で、改造の内容が買い手の希望に合っていれば、高く売ることができます。理由としては、数十万~数百万もの改造費を掛けている車の仕様を希望する買い手にとっては、相場より高くても大きなメリットがあるからです。

また、そのような買い手の情報を買取店が持っていれば、すぐに売れる確率が高いため相場より高くても仕入れます。

 

流通コストを削減したオークション方式の買取サービスとは

オークション方式の買取サービスとは、従来の、【売り手⇒買取店⇒オートオークション⇒販売店⇒買い手】、という流通ルートではなく、【売り手⇒買取店(販売店)⇒買い手】という、オートオークションを経由しないことで売り手は高く売れ、買取店(販売店)も安く買えるというサービスです。

ユーザーは査定を受けるだけで、あとは専用サイト上での入札を待つだけです。複数の買取店との交渉が不要であり、労力が少ないという特徴もあります。

オークション方式の買取サービスでおすすめなのは下記2つのサービスです。

1.ユーカーパック

ユーカーパックとは2016年4月にサービス開始した新しいサービスです。提携買取店が2,000店を超え、エリアも全国に拡大し、高く売れるとの声が上がってきています。

ユーカーパックの査定を受けて、車をユーカーパックのサイト上に出品すると、提携買取店が車を確認できるようになります。改造の内容に興味を持った複数買取店から入札を受けることで、最も高値を提示した買取店に売ることができます。

↓ユーカーパックに査定依頼してみる↓

2.カープライス

独自に開発したインターネット・ライブオークションにより国内外の提携買取店900社超えからの入札を受けることができます。自宅で査定を受けられる出張サービスも展開しています。

「スカイライン」や「ランエボ」、「シビック」などのスポーツカーは海外でも人気が高いです。改造の内容が買い手の希望に合うと特に高く売れる可能性があります。

カープライスは主要株主が三井物産という安心感もあります。

↓カープライスに査定依頼してみる↓

改造車は改造内容をしっかりと評価できる買取店に売るべき

一口に車の改造といっても様々な内容があります。マフラーや足回りの変更から電装系やエンジン本体の変更まで改造費用も数万円~数十万円とピンキリです。

スポーツカーなどでエンジン本体の改造となると100万円を超えることもあります。改造内容をきちんと理解できる買取店は限られます

そのような買取店のひとつには専門店があり、例えばスポーツカー専門の買取店であれば、スポーツカーの改造に熟知しており、スポーツカーの改造車を希望する買い手の情報も持っています。

また、ドレスアップ専門店であれば、ドレスアップ車の改造に熟知しており、ドレスアップをした車を希望する買い手の情報も持っています。

オークション方式の買取サービスを利用してそのような改造の内容を正当に評価できる買取店から入札を受けることで、大手買取店よりも高値で売却することが可能になります。

 

車の外観の好みはユーザーによって様々

車の改造で最も多いのは、外観の見た目が変わるアルミホイールやマフラー、足回りの変更です。特にアルミホイールのデザインは車の外観が大きく変わりますが、ユーザーによって好みは様々です。

オートオークションではアルミホイールのデザインは大きく評価されませんが、デザインを好むユーザーに取っては大きな評価の対象となります。

高価なアルミホイールはセットで数十万円するものも多く、ユーザーとしてはそのようなアルミが付いているのであれば相場より数万円高くても購入したいという心理になります。

オークション方式の買取サービスを利用する買取店は、出品された車をリアルタイムでユーザーに紹介できるため、ユーザーの好みと合った場合にはその場で商談がまとまることもあり、高値の入札につながります

 

最後に

改造車は車によって改造の内容が実に様々です。売り手に取って価値がないと思われるような改造内容も、実は買い手が希望する内容であることがよくあります。

オークション方式の買取サービスで出品すると多数の買取店の目に止まるため思いがけず高値の入札が入る可能性もあります。それが入札方式のメリットです。

出品しても売れなければ費用は発生しないため、自分の車がどのくらい値段が付くのか確認したいという方は一度試してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

車を売る新しい方法【ユーカーパック】

あなたの車を欲しい買取店がネット上で入札!
個人情報が流れず営業電話が掛かってこない!
複数買取店と商談したくない方向け


元業界人が解説!ユーカーパックの評判は?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*