車を高く売るならどこがいいのか?3つの売り方を徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

車を高く売るにはどこがいいのでしょうか?大手買取店であれば、筆者が最もおすすめするのは「ビッグモーター」です。

理由は、大手買取店の中で最も勢いがあり、販売店網を拡大することで直接販売を強化し、高値買取につなげているからです。

ただ、「ビッグモーターに依頼したらしつこく営業された」とか「営業電話が何度も掛かってくる」というクレームが少なからずあります

ビッグモーター以外のユーポスやカーチスなど大手買取店でも上記のようなクレームは少なくないです。

そのため、最近では営業電話や営業担当との交渉がない

オークション方式の買取サービス
・査定アプリの買取サービス

が台頭してきており、営業電話を受けたくないとか交渉が苦手という方に、評判が良いです。

本日は、車を高く売るにはどこがいいのかということについて、

「❶大手買取店(ビッグモーター)」
「❷オークション方式の買取サービス(ユーカーパック)」
「❸査定アプリの買取サービス(DMM AUTO)」

という3つの売り方を比較していきます。

 

車を高く売るならどこがいいかというと、従来は「ビッグモーター」や「ガリバー」などの大手買取店の中で最も高く買い取ってくれるところが対象となっていました。

ただし、最近では大手買取店同士の競合激化に伴い、「営業がしつこい」とか「商談が面倒」というクレームがあり、新しい買取サービスが出てきました。

新しい買取サービスとしては「オークション方式の買取サービス」と「査定アプリの買取サービス」があり、交渉が不要で大手買取店に売るより手間がないというメリットがあります

オークション方式の買取サービスとは、ユーザーの車を欲しい複数の買取店がネット上のオークションで入札し、競り合うことで高く売れるという買取サービスです。

一方、「査定アプリの買取サービス」とはAIを利用しスマホ上で車の査定が完了し、金額に納得すればそのまま売却できるという買取サービスです。

❶大手買取店の「ビッグモーター」
❷オークション方式の買取サービスで代表的な「ユーカーパック」
❸査定アプリの買取サービス「DMM AUTO」

のメリット・デメリットは下記となります。

それぞれの買取サービスのメリット・デメリットをみていきます。

❶大手買取店「ビッグモーター」で売る

メリット① 他社に比べて高く売れる

ビッグモーターで売却を依頼するメリットとして、他社大手買取店と比べて高い値段を出す確率が高いということがあります。

高い値段を出せる理由は大型販売店を最も多く展開し、買い取った車を直接販売しすることで流通コストを削っているためです。

ビッグモーターが特に高い買取金額を提示するのは、自社の販売店ですぐに売れると思われる高年式の人気車種です。

逆に、自社の販売店で売れづらい走行距離の多い車や内外装の状態の悪い車は他社と同じくらいか低いことが多いです。

また、現金化までのスピードが速いというメリットもあります。

査定を受けたその日に契約ができ、そのまま車を引き渡すこともできます。

必要書類がそろっていれば、代金の入金もすぐにしてくれます。

 

メリット② 代車が借りられる

車を売ることを決めて車を引き渡したものの、次の車の納車まで1~2か月程度かかり、車が無い時期が発生してしまう場合があります。

買取店は引き渡しが早ければ早いほどありがたいため、引き渡しが早いとより良い条件を提示してきます。

そのため、値段には納得していても次の車がくるまでの間、車が無く不便を生じることがあります

そのような時ビッグモーターでは、次の車がくるまで代車を貸してくれます。

通勤や通学に車を利用していて、1日でも車が無い期間があると困るという人にはありがたいサービスです。

 

デメリット① 営業電話がしつこい

ビッグモーターに限らず、一括査定や自社のホームページから査定を申し込むと、すぐに電話が掛かってきます。査定日時が確定するまで何度でも電話が掛かってきます。

そして査定を受けた後にも、検討するとなった場合は、査定翌日や翌週など定期的に状況を伺う電話が掛かってきます。

「査定は簡単」とか「気軽に問い合わせください」と各社宣伝していますが、営業はかなり激しいです。

 

デメリット② 商談の労力がかかる

店舗での来店査定、自宅(勤務先)での出張査定のどちらでも、商談には時間と労力を要します。

車の状態を詳しく聞かれたり、車を売却する理由を聞かれたりします。車の売却を聞く理由は、乗り換えの際には次の車をビッグモーターの在庫から紹介するためです。だいたい1時間くらいかかります。

他社と競合している場合は、他社の金額や根拠を詳しく聞かれます。

査定後には値段がすぐに提示されると思われるかもしれませんが、実際はすぐに金額は出てきません。

ッグモーターに限らず、大手買取店では利益が出るラインでの買取を目指すため、最初から極限の買取金額は提示してきません

他社の買取金額であったり、ユーザーの希望であったり、競合する金額があった上でギリギリの買取金額が提示されます。

大手買取店での査定について、各ステップで要する時間等詳細は下記にまとめていますので参考にしてください。

車の査定は1時間もかかる!査定時間を短くする方法とは?

 

❷オークション方式の買取サービス「ユーカーパック」で売る

メリット① ハマれば高く売れる

オークション方式の買取サービスでは、ユーザーの車を欲しい業者が直接入札することで、相場より高く売れることが多いです。

オークション方式の買取サービスの代表的な「ユーカーパック」では、提携業者5,000からの入札を見込めることで、驚くほど高く売れることがあります。

下記事例のように、ディーラー下取りより50万円も高く売れたというじれいもあります。

※ユーカーパックHPより

なぜ、高い入札が入るかというと、仕入れたらすぐに売れる情報(バックオーダーといいます)を持つ業者が、すぐに販売したいため相場より高めの入札を入れることがあるからです。

業者が仕入れる際は、在庫となる期間を見込んで仕入れますが、すぐに売れる見込みがあれば、長期の在庫となるリスクがないため、多少仕入れ値を上げても問題ないという判断になります。

 

メリット② 商談が不要

オークション方式の買取サービスでは、業者からの入札方式のため、商談が不要です。

最も高く入札された金額で売るか売らないかと決めるため、売る側にとってもわかりやすいです。

入札金額が希望に沿わない場合は、売らななくても大丈夫です。出品料は無料であり、キャンセルしても支払いはありません。

一括査定で依頼する時のように、複数買取店からの電話連絡もありません。

 

デメリット① 売れない場合がある

オークション方式の買取サービスでは、希望する金額まで入札が入らない場合があります。

例えば、100万円を希望していたが85万円までしか入札が入らないという場合です。

その際は、入札のあった85万円で売るか売らないかを決めなければなりません。

ユーカーパックの営業によると、出品して成約(売買が成立する)確率は約50%ということで、約半数は希望の金額まで入札が入らず、売買が成立しないとのことです。

 

デメリット② 売れるまでに時間がかかる

オークション方式の買取サービスでは、査定を受けた後ネットオークションに出品する時間がかかるため、大手買取店のように査定当日に売れることはありません。

オークションは週1回の開催であり、スムーズにいっても売れるまで約1週間はかかります。

また、オークションが開催されても、入札金額に納得しなければ売買が成立ません。その際は、翌週のオークションに再出品もできますが、さらに時間が掛かってしまいます。

ユーカーパックの買取サービスについての詳細は下記記事にまとめていますので参考にしてみてください。

下取りより50万円も高く売れた!「ユーカーパックの実際の評判」は?

 

❸査定アプリの買取サービス「DMM AUTO」で売る

メリット 手続きがラクで商談が不要

DMM AUTOの最大の特徴は、スマホのアプリ上での査定(買取)となるため、電話や商談が一切不要です。

車の画像を撮る必要はありますが、アプリ上で簡単な項目を入力していくだけで査定額がすぐにわかります

査定額に納得すればそのまま売却することもできます。

アプリを利用したからといって、電話やメールがくることもありません。

DMM AUTOの実際の入力画面など詳しいことは下記記事にまとめていますので参考にしてみてください。

DMM AUTOの車査定アプリを利用してわかった注意点を解説!

 

デメリット 査定額が安い場合がある

DMM AUTOでは、車の内外装のキズや汚れの入力項目がありません。

つまり、車のキズやへこみは査定額に影響しないことになります。

査定額は、ある程度のキズやへこみはあるだろうという想定で算出されており、キズやへこみが少ない状態の良い車は相場より低く算出される場合があります。

実際、筆者が試した際は大手買取店(ビッグモター、ガリバー)よりも低い金額が算出されました。

 

上記を踏まえて3つの買取サービスそれぞれに向いている人は下記のような人です。

❶大手買取店「ビッグモーター」で売る
・商談をして車を売りたい
・色々話を聞いて売りたい

 

❷オークション方式の買取サービス「ユーカーパック」で売る
・とにかく高く車を売りたい
・商談はしたくない

 

❸査定アプリの買取サービス「DMM AUTO」で売る
・すぐに査定額を知りたい
・とにかくラクに車を売りたい

 

時間がある場合は3つのサービス全てを利用すべき

上記のように、それぞれの買取サービスにはメリット・デメリットがあります。

高く売るためには、3つのサービスそれぞれを利用してみたほうが良いです。

車種や車の状態によって、それぞれのサービスで算出される査定額が変わってきます。

3つのサービスを利用する順番としては下記をおすすめします。

  • DMM AUTO

  • ユーカーパック

  • ビッグモーター

DMM AUTOの査定が最も手軽のため、算出された査定額を参考とし、ユーカーパックの入札を受けます。

ユーカーパックで希望金額まで入札が入れば、売却して良いと思います。

最後にビッグモーターに依頼し、DMM AUTOとユーカーパックの査定額を踏まえて交渉すれば高く売れる確率が高まります。

それぞれのサービスを利用してみる際は、下記サイトから申し込み(ダウンロード)ができます。ビッグモーターに依頼する際は、カーセンサーネットを利用してビッグモーターを絞り込んで依頼してみてください。カーセンサーネットを経由することで、足元を見られることもありません。

↓DMM AUTOに査定依頼してみる(スマホのみ対応)↓

DMM AUTO公式サイト

↓ユーカーパックに査定依頼してみる↓

ユーカーパック公式サイト

↓ビッグモーターを検索して査定依頼してみる↓

カーセンサーネット公式サイト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

車を売る新しい方法【ユーカーパック】

あなたの車を欲しい買取店がネット上で入札!
個人情報が流れず営業電話が掛かってこない!
複数買取店と商談したくない方向け


50万円も高く売れた!ユーカーパックの評判とデメリットを分析!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*