買取新サービス

DMM AUTOの車査定アプリを利用してわかった注意点を解説!

車を売ろうと考えているけど、ネットで査定の依頼をしたり、電話で日程の調整をしたりするのは面倒くさいな、と思われていませんか?

今までの査定方式をガラっと変えた、スマホで画像を撮って簡単な項目に回答するだけで査定が完了し、車を売れるというDMM AUTOのサービスが話題になっています。

DMM AUTOとは「合同会社DMM,com」が運営するAIを活用した新しい査定サービスです。

スマホ上で、わずか3分で査定額がわかり、査定額に納得すればそのまま車を売れるということで、従来に無い手軽さが最大の特徴です。

査定額を出すまでに個人情報の入力は不要であり、わずらわしい営業電話や、面倒な金額交渉などは一切ありません

一方で、DMM AUTOでは、車のキズやへこみの申告がなく、キズやへこみがあってもなくても査定金額は同じになります。

そのため、状態の良い車は大手買取店よりも金額が低く提示される傾向があります。

実際に状態の良い車で、専用アプリを利用し査定額を出してみたところ、アプリ上で提示された金額は、大手買取店のビッグモーターの提示金額より183,000円安い金額でした

本日は、DMM AUTOのアプリを実際に利用してみて感じたメリットや注意点を中古車業界に15年所属した筆者がみていきます。

 

続きを読む

29万円も高く売れた!カープライスのライブオークションの評判は?

車の買取というと複数の大手買取店が競合する一括査定サービスが主流ですが、ユーザーの車を買いたい中古車販売店がオークション方式で競り合うという、新しい買取方法が出てきました。

そのオークション方式の買取サービスを提供するのが、カープライスのライブオークションであり、希望の金額より29万円も高く売れたという声をはじめ、大手買取店より高く売れたという声が多く、評判は上々です

オークションというとBtoB(業者対業者)の取引が主でしたが、近年は相場が高騰しており、ユーザーの車を中古車販売店が競り合うというカープライスのようなCtoB(ユーザー対業者)のサービスに中古車販売店の注目が集まってきました

本日は独自のライブオークションでユーザーと中古車販売店を直接つなぎ、車の高値売却を実現するカープライスの特徴をみていきます。

 

続きを読む