中古車購入

ネクステージの中古車は高い?諸費用やローン金利ってどうなの?

中古車販売店大手「ネクステージ」の中古車は高いのでしょうか?安いのでしょうか?

また、販売時の諸費用やローン金利についても気になるところです。

結論から言うと、車体本体価格は安めだが、諸費用やローン金利は高めです。

また、オプションや有償保証が高額であり、全て付けると支払総額が高額になるという口コミがあります。

本日は、ネクステージの販売店を実際に訪問した感想を含めて、ネクステージで中古車を購入する際におさえておきたいポイントをみていきます。

 

続きを読む

中古車を購入するおすすめ方法は?5つの方法を徹底分析!

中古車を安く安全に購入するおすすめな方法はどのようなものがあるのでしょうか?

一昔前までは、中古車販売店や中古車を扱うディーラーで購入するのが主流でしたが、近年はネットで申し込みをし、一度も販売店を訪れずに購入するという方法も増えてきました。

筆者がおすすめする方法は、「ネットで見積もりを取得してから、実際に車をみて購入する」というものです。

中古車を購入する方法は大きく下記5通りがありますが、ネットで割安な車を探してから実際に車を見ることで、中古車を安く安全に購入することができます。

本日は、中古車を購入する方法別の特徴とともに、おすすめな方法について中古車業界に15年所属した筆者が紹介していきます。

続きを読む

BMW・MINIの新車にも乗り換え放題!ノレルの3つのメリットとは

ガリバーの車乗り換え放題サービス【NOREL】(ノレル)とはどんなサービスなのでしょうか?

【NOREL】とは、月毎の定額料金で色々な車への乗り換えが何度でもできるというサービスで、初期費用や乗り換え時の諸費用が無いという特徴があります。

1台の車を長く乗るよりも、「色々な車に乗ってみたい!」というユーザーの要望に対応するサービスです。

平成30年10月1日からは、なんと、BMW・MINIの新車予約も開始しています

確かに家族構成の変化などで「今までより少し大きく車がいい」とか、「夏と冬でタイプの違う車に乗りたい」という要望はありそうです。

一般に、車を乗り換える際は、車を購入する諸費用が20~30万円掛かります。【NOREL】ではその諸費用がゼロであり、乗り換えるほどトクとなります。

【NOREL】は従来一部エリアでのサービス展開でしたが、平成30年2月1日より全国(沖縄除く)でのサービス展開となり、転勤時の利用などでの利便性も増してきています。

また、サービス開始当初は利用2年目から5万円の年会費がかかっていましたが、現在は無料となっています。

【NOREL】は購入ともレンタルとも異なる、新しいサービス形態ですが、利用料は割安なのかどうか気になるところです。

本日は、ガリバーの車乗り換え放題サービス【NOREL】のメリット・デメリットを解説します。

 

続きを読む

チャットで簡単に相談できる!クルマコネクトの3つのメリットとは

中古車を探しているけど、中古車販売店に見に行くのは面倒!とかネットで探すと数が多すぎてわからない!と思っていませんか?

そんな方のためにチャットで簡単に相談できるというガリバーのオンライン型クルマ接客サービス「クルマコネクト」というサービスがあります。

クルマコネクトでは、専門アドバイザーがチャット上で、ユーザーの希望する車を案内してくれるため、対面で営業されるのが苦手!という方でも安心です。

サービス申込時に電話番号の入力が不要で、営業電話がかかってくることもありません。

また、ガリバーが日々全国の買取店で仕入れるクルマの中から、カーセンサーなどのネットに公開していない「非公開車両」も優先的に紹介を受けることもできます。

本日は、チャット上で欲しい車の案内が受けられる「ガリバーコネクト」の3つのメリットをみていきます。

 

続きを読む

ガリバーのローン金利は高すぎ?利息を50万円安くする方法は

中古車買取で有名なガリバーは、販売も日本一規模です。そんなガリバーで中古車を買う時のローン金利は高いのでしょうか。

結論から言うと、ガリバーのローン金利は実質年率9.8%(ガリバーHPより)ということで高めです。

一例ですが、ガリバーで179万円のローンを84回払いで組むと利息総額は約69万円となり、他社で金利2.8%のローンを84回払いで組むと利息総額は約18万円となり、約50万円も差が出てきます

一方、ガリバーでローンを組むメリットとしては、下記4つがあります。

メリット① 手続きがラクで審査が通りやすい
メリット② 最大84回まで支払回数が選択できる
メリット③ 買取保証でローンを組める
メリット④ 今乗っている車のローン残債もプラスしてローンを組める

メリットもありますが、金利が高いため借り入れ金額や支払い回数によっては金利の安いローンに比べて支払総額に大きく差が出てしまいます。

ガリバーのローンの特徴と、実際の口コミや評判も含めて注意点を解説するとともに、金利の安いローンを紹介します。

 

続きを読む

元業界人がビッグモーターの諸費用を徹底分析!見積もりレビュー

中古車販売日本一規模のビッグモーターで車を買う時にかかる諸費用は高いのでしょうか?安いのでしょうか?

結論から言うと、ビッグモーターの諸費用は高めです。ビッグモーターは車両本体価格を市場相場より若干安くおさえ、諸費用やローンで収益を見込む戦略です。

ただ、一口に諸費用と言っても、様々な項目が存在します。諸費用の中には、購入者自身が対応することにより費用を削れるものもあります。

また、交渉により減額できるものもあり、諸費用の内容を細かく把握し対応することで、総支払額をおさえることができます

本日は、ビッグモーターの諸費用について、実際の見積もりをもとに、それぞれの費用項目が高いか安いかをみていきます。

 

続きを読む

27万円も余裕が出来る?金利が安く手続きも簡単なオートローンとは

車の購入を検討していて金利の安いオートローンを探していませんか?一般的に中古車販売店の信販会社系オートローンの金利は5~8%程度と高いです。

一方、銀行系の自動車ローンは2~3%と安いですが、審査が厳しいとか手続きが面倒といったデメリットがあります

車を買う時に販売店で勧められるオートローンの金利を細かく気にする人は意外と少ないです。金利の差により総支払額が約27万も変わるケースがあります(200万円を6年「72回払い」契約で、金利6.9%と2.85%の差)

27万円というと、ナビやホイールなどのオプションを追加したり、最新の家電を購入したり、あるいは家族旅行に出かけたりすることもできるかと思います。

それだけの差が出るのに、販売店に勧められるままに金利の高いオートローンを契約をする理由のひとつに「手続きの簡単さ」ということがあります。銀行で面倒な手続きをするくらいなら、手間が少ない販売店のオートローンを契約するという方は多いです。

そこで、本日ご紹介するのは、信販会社系オートローンと銀行系自動車ローンの良いとこ取りをしたような、金利が安くて手続きも簡単という損害保険ジャパン日本興亜の「ジャパンダ・ネットマイカーローン」です。

オートローンは金利によって、総支払額が大きく変わってきます。手続きが面倒だからといって、販売店に勧められるままにローン契約をしてしまうのはもったいないです。

今回、実際に「ジャパンダ・ネットマイカローン」に申し込みをし入金完了までの手順を紹介するとともに、金利の安いオートローンを選択するメリットを参考にしてもらえたらと思います。

 

続きを読む

ビッグモーターのローン金利は高い?利息を39万円節約する方法とは

ビッグモーターで車を買う際に組むローンの金利は高い!という口コミがネット上に多くあります。

ビッグモーターに限らず、中古車販売店のローン金利は8~9%と割高です。車を買う時に、販売店の営業スタッフに勧められるままにローンを組む方は多いです。

そのローンを金利の安い別な所で組むだけで、利息の支払いが大幅に安くなるケースもあります。

仮に200万円を5年(60回)のローンで組むと、金利が2.9%と9.9%では下記のように約39万円も支払う利息の差が出ます。(銀行系のローン金利を2.9%と仮定)

本日は、ビッグモーターでローンを組んだ人の口コミや評判をふまえて、ローンを組む際の注意点とともに金利の安いローンを紹介します。

 

続きを読む

車を買い替えるベストなタイミングは?繁忙期がおトクな理由とは

車の買い替えのタイミングとしてベストなのはいつなのでしょうか。結論から言うと、車業界の繁忙期である2~3月がベストな時期です。なぜなら、売買の取引が最も活発であり車が高く売れ、安く買える可能性が高いからです。

一方で、車が高値で売れるうちに売却し、次の車に買い替えるというメリットもあります。

本日は、車の買い替える時期について、中古車業界に15年所属した筆者が解説いたします。

 

続きを読む

中古車販売店のローン金利は高い!銀行ローンや自社ローンと徹底比較

中古車購入を検討していて、現金支払いではなく自動車ローンを組むことを検討していませんか?

中古車購入時には販売店で自動車ローンをすすめられますが、中古車販売店の自動車ローン金利は5.9~9.8%程度と割高です。一方、銀行や保険会社などが提供している自動車ローンは金利が2~3%程度と安いです。

中古車販売店の自動車ローン金利が高いのは、中古車販売店のマージン(収益)が上乗せされているからであって、金利だけを考えると銀行系の自動車ローンを利用するほうが良いです。

ただ、中古車販売店の自動車ローンは購入者の手間が少ないなどのメリットも存在します。

また、「ローンが通らない方も大丈夫!」という広告を掲げる中古車販売店の「自社ローン」という方法もあり、それぞれのメリット・デメリットが気になるところです。

本日は中古車販売店ですすめられる自動車ローンや銀行等で取り扱う自動車ローン、中古車販売店の自社ローンの違いとともに、ローンを組む際の注意点について、中古車業界に15年所属した筆者が紹介していきます。

 

続きを読む

中古車の見積書項目を解説!見積書ダウンロードファイル付き

車を買うときには、車本体の代金以外にも色々な費用が発生します。車を購入する前には見積書をもらいますが、見積書には様々な項目が記載されています。

近年は、”コミコミ価格”と称して諸費用も含めた販売総額のみ提示する業者も存在しますが、諸費用はどこで購入するにしても必ず発生する費用です。その詳細を把握しておくことで余分な費用を削るなどの交渉が可能となり、出費を抑えることができます

つまり見積書の各項目を細かく把握できれば、交渉を有利に進めることができるのです。

本日は中古車業界に15年在籍した筆者が各項目毎に説明をしていきます。またダウンロードして実際に使う事もできる見積書のフォーマット(エクセルファイル。関数付き)も付けましたので、必要な方はダウンロードしてご自由にお使いください。

 

続きを読む

中古車の探し方!少しでも安く・お得に探す3つのポイント!

安くて程度の良い中古車を探すにはどうすればよいのでしょうか?

中古車を探すには3つのポイントがあります。単に安い車を見つけるだけではなく、安くて程度の良い中古車を探すポイントです!

本日は「車ならなんでもいい!」という方から、「欲しい車が決まっている方」まで!、実際に車を探す時に注意したほうが良いポイントについて、中古車業界に15年所属した筆者が解説します。

 

続きを読む