ガリバー

元業界人が教える!ガリバーの悪い評判・口コミは真実か?

中古車買取と言えば、ガリバーが最も有名ですが、最大手だけに他社よりも高く買い取ってくれるものなのでしょうか?

結論から言うと、中古車の買取価格は他社よりも高いと評判が良いです。

高く買うことができる理由としては、自社の店舗で直接販売していることと、買取台数日本一というスケールメリットを活かした買取手法を取っているためです。

ガリバーは買取台数とともに中古車の販売台数も2016年実績(主要10社における小売、卸売合算値 )でNO1です。販売の評判はどうなのでしょうか。

販売価格は相場より高めでアフターフォローが手薄という評判があり、買取のほうが評判は良いです。

一方、ガリバーは個人売買サービス「ガリバーフリマ」や車乗り換え放題「NOREL(ノレル)」、チャットで購入の相談ができる「クルマコネクト」などの従来に無い新しいサービスを提供しており注目を集めています。

ネット上では悪い評判の多いガリバーですが、本当にそうなのでしょうか。本日は、中古車業界に15年間所属した筆者が、ガリバーの評判についてユーザーから実際に聞いた評判や、オリコンのランキングなども踏まえ項目ごとに解説します。

 

続きを読む

アプリで査定金額がわかる「ガリバーオート」の3つの注意点とは

中古車買取・販売大手ガリバーがスマホのアプリ上で車の査定金額がすぐにわかる「ガリバーオート」というサービスを開始しました。

「ガリバーオート」では車の画像と簡単な項目のみでAIが自動で査定金額を算出してくれます。

実際に試したところ、約5分で査定金額が提示されました。

査定金額に納得すれば、そのまま売却することもできます。

「ガリバーオート」は同様のサービスで先行している「DMM AUTO」に比べて、入力項目が少なく、より簡単に査定金額がわかります。普通車であれば車検証も不要です。

ただ、算出される金額は相場よりも低めな印象です。

実際、ガリバーオートで査定金額を出した車を、大手買取店ビッグモーターとカーセブンに実車査定に出したところ、ガリバーオートの金額はビッグモーターよりも16万円、カーセブンよりも11万円低い金額でした。

また、ガリバーオートの利用時に注意すべき点は下記3つです。

注意点① 査定金額は保証されない
注意点② 引き渡し期限までにガリバー店舗に持ち込まなければならない
注意点③ チャットで営業される

本日は、スマホで車査定が完結する「ガリバーオート」の査定金額と手続きの流れ、利用時の注意点について、他社の金額と比較しつつみていきます。

 

続きを読む

ガリバーの専門店「スナップハウス」の特徴と3つの注意点を解説

ガリバーのファミリーカー専門店「スナップハウス」とはどんな特徴があるのでしょうか。

「スナップハウス」の最大の特徴は、おしゃれなカフェ風の店舗で、ゆっくりとリラックスして商談ができるというものです。

「スナップハウス」はキッズスペースや授乳室等の施設が充実しており、子供を長時間滞在させることができるため、ファミリー層からの評判が良いです。

また、定期的に赤ちゃんやキッズが参加できるイベントを開催するなど、単なる車の購入だけではない、楽しめる環境を作っています。

本日は、ガリバーのファミリーカー専門店「スナップハウス」の特徴や販売時の注意点を中古車業界に15年所属した筆者がみていきます。

 

続きを読む

ガリバーアウトレットの中古車は高いか?3つのデメリットを徹底分析

ガリバーアウトレットの中古車は高いのでしょうか?諸費用についても気になるところです。

結論から言うと、販売価格、諸費用ともに他社に比べると高めです。

ガリバーは、買い取った車をそのまま自社で販売することに注力しています。

ユーザーから直接買い取った車は、オートオークションで落札してくる車両よりも質が良いとされており、ガリバーアウトレットでは質の良さを理由に販売価格を高めに設定しています。

ただ、買い取った車を自社で直接販売する流れは近年の主流となっており、ガリバーアウトレットだけが特に質の良い車を扱っているとは言えません。

本日は、実際にガリバーアウトレットを訪問した感想も踏まえて、ガリバーアウトレットのメリット・デメリットを見ていきます。

 

続きを読む

ガリバーとの契約はキャンセルできる?実は無償キャンセルも可能!

ガリバーと契約した後に、事情があってキャンセルしたい場合はキャンセルできるのでしょうか?

その際のキャンセル料などはとられるのかどうか気になるところです。

ガリバーは自社のサイト上で契約キャンセルについてのルールを明示しており、販売、買取いずれの契約もキャンセル可能となっています。

ただし、状況によってはキャンセルができない場合やキャンセル料が発生する場合があり注意が必要です。

ガリバーで販売、買取契約時のキャンセルについて、キャンセル料とともにトラブルに発展する要因をみていきます。

 

続きを読む

ガリバーで車購入時によくある4つのクレームを分析!

中古車買取で有名なガリバーは、全国に展開する自社の店舗で販売も積極的に行っています。

ただ、販売時の評判はあまりよくありません。

ヤフー知恵袋などの口コミサイトにはガリバーで車購入時の数々のクレームがあります。

ガリバーで車を買った際のよくあるクレームは下記4つのケースです。

クレーム① 購入時の説明が不十分
クレーム② 購入後のフォローがない
クレーム③ ローン金利が高い
クレーム④ 保証の制限が多い

ガリバーは元々、中古車買取専門でスタートしましたが、近年は収益拡大のため自社での販売に力を入れています。

伴って、「WOW!TOWN」「ガリバーアウトレット」「LIBELARA」などの、コンセプトの異なる販売店も多数出店してきました。

ただ、上記のような販売をメインで行う店舗以外の買取をメインで行う店舗では、営業担当者の忙しさから販売時のフォローが十分にできないという状況があります

そのことが、購入者からのクレームにつながるひとつの要因になっています。

本日は、ガリバーで車を買う際によくある4つのクレームと注意点についてみていきます。

 

続きを読む

ガリバーの車乗り換え放題サービスNOREL「ノレル」は高いか?

ガリバーの車乗り換え放題サービスのNOREL「ノレル」とはどんなサービスなのでしょうか?

NOREL「ノレル」とは、月毎の定額料金で色々な車への乗り換えが何度でもできるというサービスで、初期費用や乗り換え時の諸費用が無いという特徴があります。

1台の車を長く乗るよりも、「色々な車に乗ってみたい!」というユーザーの要望に対応するサービスです。

平成30年10月1日からは、なんと、BMW・MINIの新車予約も開始しています

確かに家族構成の変化などで「今までより少し大きく車がいい」とか、「夏と冬でタイプの違う車に乗りたい」という要望はありそうです。

一般に、車を乗り換える際は、車を購入する諸費用が20~30万円掛かります。NOREL「ノレル」ではその諸費用がゼロであり、乗り換えるほどトクとなります。

NOREL「ノレル」は従来一部エリアでのサービス展開でしたが、平成30年2月1日より全国(沖縄除く)でのサービス展開となり、転勤時の利用などでの利便性も増してきています。

また、サービス開始当初は利用2年目から5万円の年会費がかかっていましたが、現在は無料となっています。

NOREL「ノレル」は購入ともレンタルとも異なる、新しいサービス形態ですが、利用料は高いのか、安いのかどうか気になるところです。

本日は、ガリバーの車乗り換え放題サービスNOREL「ノレル」のメリット・デメリットを解説します。

 

続きを読む

チャットで簡単に相談できる!クルマコネクトの3つのメリットとは

中古車を探しているけど、中古車販売店に見に行くのは面倒!とかネットで探すと数が多すぎてわからない!と思っていませんか?

そんな方のためにチャットで簡単に相談できるというガリバーのオンライン型クルマ接客サービス「クルマコネクト」というサービスがあります。

クルマコネクトでは、専門アドバイザーがチャット上で、ユーザーの希望する車を案内してくれるため、対面で営業されるのが苦手!という方でも安心です。

サービス申込時に電話番号の入力が不要で、営業電話がかかってくることもありません。

また、ガリバーが日々全国の買取店で仕入れるクルマの中から、カーセンサーなどのネットに公開していない「非公開車両」も優先的に紹介を受けることもできます。

本日は、チャット上で欲しい車の案内が受けられる「クルマコネクト」の3つのメリットをみていきます。

 

続きを読む

ガリバーの個人売買サービス【ガリバーフリマ】の5つのメリットとは

ガリバーが運営する個人売買サービス【ガリバーフリマ】とはどんなサービスなのでしょうか?簡単に言うと、車の個人売買をガリバーが仲介するというサービスです。

車の個人売買の最大のメリットは、売り手は車を高く売れ、買い手は車を安く買える、というものです。

ただ、国内では車の個人売買はあまり普及していません。理由は、代金の支払いや名義変更の際、また納車後の車の不具合等でトラブルになるケースが多いからです。個人売買を仲介する大手業者が不在ということもあります。

ヤフーオークションやモバオクなどの個人売買サービスもありますが、中古車売買の主流にはなっていません。

今回、中古車業界最大手のガリバーが個人売買の仲介するということで、車の個人売買が増えてくるのでしょうか?

サービスの詳細はユーザーにメリットがあるものなのでしょうか?本日は、中古車業界に15年所属した筆者が、ガリバーの個人売買サービス【ガリバーフリマ】について解説します。

 

続きを読む

ガリバーがIoTでサービスの拡大を模索

IoTプラットフォームを手掛けるソラコムのカンファレンスで、トヨタ、ガリバー、ジャパンタクシーがパネルディスカッションを行いました。その中で、ガリバーはIoTと通じて「移動をもっと楽しくするプラットフォーム」の企業として成長していきたいとの考えを示しました。

具体的には、車にSIMを付けて、ネットに繋いで、ゲームやエンタティメントコンテンツのプロットフォームを構築していきたいとのことです。進捗状況や個別のサービスについては明らかにしていませんが、次世代の事業戦略のメインとして考えているようです。

本日は中古車業界に15年所属した筆者が、ガリバーのIotについて解説いたします。

続きを読む