走行距離の多い【過走行】車を驚くほど高く買い取るサービスを解説!

車が多くの距離を走っているので、安くしか売れないと思っていませんか?

たしかに走行距離の多い車(過走行車)は、走行距離の少ない車に比べて相場が安く、売る時の値段が安いことが多いです。

そのような過走行車は、一括査定で大手買取店に依頼するよりも、オークション方式の買取サービスを利用したほうが高く売れる確率が高いです。

なぜなら、過走行車は大手買取店ではオークション相場を基準とした買取しかできないのに対し、オークション方式の買取サービスでは、走行距離を気にしない国内外からの業者から入札を受けることで、大手買取店より高値で売れるからです

海外では走行距離は国内ほど問題にならないため、国内の相場と関係なく、高値での買取希望があることが多いです。そのため、ハマれば驚くほど高く売れることがあります。

一般に走行距離が多い車は高く売れないというイメージが強く、売る側があきらめてしまい、相場よりも低い値段で買取店に買取されていることが実際にあります。

本日は、走行距離の多い車(過走行車)を高く売る方法について、中古車業界に15年所属した筆者が解説します。

 

続きを読む

頭金なしの自社ローンで100%買える?メリット・デメリットを解説

「ローン審査が通らない方でも大丈夫!」とか、「過去に破産していても問題なし!」という自社ローンの宣伝を見かけることはないですか?

中古車販売店独自の審査で、分割払いを受け付けてくれる仕組みを「自社ローン」といいます。

自社ローンは中古車販売店の独自判断で行うため、携帯料金の遅延や他社での借り入れが多いなどの理由で大手信販会社のローンが通らない方でも、分割支払いでの購入ができるというメリットがあります。

提供している中古車販売店の中には、「頭金なし、100%購入OK!」と記載されているところもあります。

一方デメリットとしては、支払総額が高額となることや保証人が必要になるなどのデメリットがあります。

ちなみに、「ガリバー」や「ビッグモーター」などの大手中古車販売店は自社ローンを扱っていません。

本日は、近年取り扱う中古車販売店が増えてきている「自社ローン」についてメリット・デメリットをみていきます。

 

続きを読む

個人情報入力なしで車の買取相場が一瞬でわかるサイト3選

乗っている車の買取相場がいくらくらいなのか、乗り換えや手放しを検討するにあたりネットで簡単に知りたいですよね?

ネットでは簡単査定と書いてあっても、実際は個人情報を多数入力しなければなりません。しかもその後は業者からメールや電話での連絡が多数あり、わずらわしいです

業者からの頻繁な連絡などを避けて、気軽に買取相場だけをネットで確認することはできるのでしょうか

実は個人情報を入力せずに車の簡単な情報を入れるだけで、瞬時に査定額を算出してくれるおすすめのサイトが3つあります。しかも実車査定に近い金額を自動で算出してくれる精度の高いサイトもあるのです。

本日は中古車業界に15年所属した筆者が、簡単に査定相場を算出してくれるサイトを紹介するとともに、精度が高いサイトについて解説してまいります。

 

続きを読む

36万円も差が出る!プリウスをローンで買う時の4つのケースを分析

プリウスをローンで購入する時に注意するポイントはあるのでしょうか?

ローン金利以外にも注意すべきことはあるのでしょうか?

プリウスを買う時に利用するローンは大きく下記4つのケースがあります。

それぞれに特徴があり、メリット・デメリットがあります。

① 中古車販売店のローンを利用する
② 新車ディーラーのローンを利用する
③ 銀行や信用金庫のローンを利用する
④ 中古車販売店の自社ローンを利用する

販売店で勧められるローンを金利の安いローンに変更するだけで、支払総額が約36万円も安くなる場合もあります。

本日は、プリウスをローンで購入する際のポイントについて中古車業界に15年所属した筆者がみていきます。

 

続きを読む

車高く売る最も簡単な方法!一括査定から1社に頼むのが早くてラク!

車を高く売る簡単な方法はあるのでしょうか?

ネットで検索すると、無料の一括査定サイトを利用して複数買取店を比較することを勧めるサイトが圧倒的に多いです。

確かに複数の買取店に依頼することで、買取店同士が競合し、高値で売ることができます。

しかし、複数の買取店と交渉するのは時間と労力が掛かります。また、複数買取店と交渉する中でトラブルに発展する場合もあります。

実は、1社に依頼するのみで、高く買取をしてもらえる方法があります。

その方法とは事前に自分の車のだいたいの買取価格を把握した上で、単独の買取店と交渉するというものです。

事前に買取価格を把握しておくことで、安く買い叩かれる心配もなく労力も少ないです

本日は中古車業界に15年所属した筆者が、複数買取店と交渉するメリットとデメリットを解説するとともに、より簡単に車を高く売ることができる方法を紹介していきます。

 

続きを読む

ケーユーの諸費用やローン金利は高い?メリット・デメリットを解説

中古車販売老舗ケーユーの評判はどうなのでしょうか?ケーユーで中古車を買う時の諸費用やローン金利は高いのか、安いのか気になるところです。

ケーユーは中古車販売をメインで40年の実績があり、長年のノウハウを積み上げた接客対応やメンテナンスパックという独自の保証サービスを提供するなど、評判は上々です。

そんな、ケーユーの中古車購入時のメリットの主なものは下記となります。

メリット① 車の内外装がキレイ
メリット② 諸費用が安い
メリット③ アフターフォローがしっかりしている

一方、デメリットとしては「ローン金利が高い」ということがあります。

ローンを組む場合は「ジャパンダ・ネットマイカーローン」のような金利の低い自動車ローンを利用することで、支払総額を安く押さえることができます。

本日は、中古車業界に15年所属した筆者が、実際の店舗を訪問した所感とともに、ケーユーの評判について解説します。

 

続きを読む

ガリバーアウトレットの中古車は高いか?3つのデメリットを徹底分析

ガリバーアウトレットの中古車は高いのでしょうか?諸費用についても気になるところです。

結論から言うと、販売価格、諸費用ともに他社に比べると高めです。

ガリバーは、買い取った車をそのまま自社で販売することに注力しています。

ユーザーから直接買い取った車は、オートオークションで落札してくる車両よりも質が良いとされており、ガリバーアウトレットでは質の良さを理由に販売価格を高めに設定しています。

ただ、買い取った車を自社で直接販売する流れは近年の主流となっており、ガリバーアウトレットだけが特に質の良い車を扱っているとは言えません。

本日は、実際にガリバーアウトレットを訪問した感想も踏まえて、ガリバーアウトレットのメリット・デメリットを見ていきます。

 

続きを読む

ユーカーパックでのトラブルを防ぐため必ず押さえたい3つのポイント

ユーカーパックはこれまでの一括査定と異なり、「ユーザーの車を欲しい買取業者がオークション方式で競り合う」という新しい手法で相場よりも高く売れる確率が高いです。

ただ、サービスとしての歴史が浅く、査定時の精度が大手買取店に比べて低いという難点もあります。

そんな「ユーカーパック」を利用する際に、注意すべきトラブルはあるのでしょうか?

ユーカーパック利用時に注意したいトラブルは大きく下記3つです。

① 代金減額をめぐるトラブル
② 売買が成立しないことによるトラブル
③ 落札後キャンセルをめぐるトラブル

本日は、ユーカーパックを利用する上で、トラブルを防ぐために押さえておくべき2つのポイントについて詳しくみていきます。

 

続きを読む

ガリバーとの契約はキャンセルできる?実は無償キャンセルも可能!

ガリバーと契約した後に、事情があってキャンセルしたい場合はキャンセルできるのでしょうか?

その際のキャンセル料などはとられるのかどうか気になるところです。

ガリバーは自社のサイト上で契約キャンセルについてのルールを明示しており、販売、買取いずれの契約もキャンセル可能となっています。

ただし、状況によってはキャンセルができない場合やキャンセル料が発生する場合があり注意が必要です。

ガリバーで販売、買取契約時のキャンセルについて、キャンセル料とともにトラブルに発展する要因をみていきます。

 

続きを読む

元業界人がここだけで教えるビッグモーターの評判は?

車販売買取日本一を称するビッグモーターの評判はどのようなものなのでしょうか。

結論から言うと、販売や車検よりも買取の評判が良いです。

買取の評判が良い理由は、ビッグモーターは買い取った車を自社で直接販売する比率が最も高く、そうすることで中間マージンを削り、高値買取につなげているためです。

一方、販売のほうは車両価格は安めだが、「営業担当がしつこい」とか「諸費用が高い」という口コミが多く、評判はいまひとつです。

筆者の経験則も踏まえ、ビッグモーターは販売(購入)よりも買取のほうがおすすめできます。

ビッグモーターの評判について、買取・販売・車検(整備)の項目別に実際の口コミも踏まえて、中古車業界に15年在籍していた筆者が解説します。

 

続きを読む

車販売大手ネクステージの評判が悪い3つの理由を徹底分析!

ネクステージはジャンル毎に特化した販売店を展開するとともに、豊富な良質車を多数そろえることで、急成長してきました。

東海地方を中心に全国展開しており、国産車のみならず輸入車の販売も多数行っています。

「ジャガー」や「マセラティ」などのディーラー権も持っており高級輸入車販売にも定評があります。

そんなネクステージですが、ネット上での評判はあまり良くありません。

評判が悪い理由は大きく下記3つです。

① 諸費用が高い
② 見積もりを出してくれない
③ オプションを強く勧めてくる

本日は、車販売大手ネクステージの店舗を実際に訪問した体験とともに、評判が悪い3つの理由についてみていきます。

 

続きを読む

下取りより50万円も高く売れた!「ユーカーパックの実際の評判」は?

一括査定で車を売るよりも、高く売れるという「ユーカーパック」の評判はどうなのでしょうか。

「ユーカーパック」の最大の特徴はユーザーの車を欲しい買取店がオークション形式の入札で競り合うことで高く売れるというものです。

ユーカーパックの査定を受けて出品することで、提携買取店5,000店超えから入札を受けられ、ディーラー下取りより50万円も高く売れたという事例もあり、ハマれば驚くほど高く売れるとの声があります。

また、一括査定のような複数買取店との交渉が不要であり、労力が少ないというメリットもあります。複数買取店からの煩わしい営業電話もありません

一方で、デメリットとしては、期待通りの入札が入らず、商談が成立しない(高く売れない)という場合があるというこです。

ユーカーパックに出品して成約となる(落札される)確率は約50%ということで、約半数は売買が成立しません。ただ、逆に考えると約半数は希望通りもしくは希望に近い金額で売却できていると言えます

本日は、中古車業界に15年所属した筆者が、ユーカーパックの評判とともに、メリットとデメリットをみていきます。

 

続きを読む

ガリバーで車購入時によくある4つのクレームを分析!

中古車買取で有名なガリバーは、全国に展開する自社の店舗で販売も積極的に行っています。

ただ、販売時の評判はあまりよくありません。

ヤフー知恵袋などの口コミサイトにはガリバーで車購入時の数々のクレームがあります。

ガリバーで車を買った際のよくあるクレームは下記4つのケースです。

クレーム① 購入時の説明が不十分
クレーム② 購入後のフォローがない
クレーム③ ローン金利が高い
クレーム④ 保証の制限が多い

ガリバーは元々、中古車買取専門でスタートしましたが、近年は収益拡大のため自社での販売に力を入れています。

伴って、「WOW!TOWN」「ガリバーアウトレット」「LIBELARA」などの、コンセプトの異なる販売店も多数出店してきました。

ただ、上記のような販売をメインで行う店舗以外の買取をメインで行う店舗では、営業担当者の忙しさから販売時のフォローが十分にできないという状況があります

そのことが、購入者からのクレームにつながるひとつの要因になっています。

本日は、ガリバーで車を買う際によくある4つのクレームと注意点についてみていきます。

 

続きを読む

【2019年版】車買取大手10社を徹底比較!最も高く買取る業者は

車をそろそろ買い替えようと思い、乗っている車の買取を検討していませんか?

やっぱり売るなら大手の中古車買取業者に依頼するのが安心ですよね?ただ一方で中古車買取業界には多くの業者があって、

どの会社に買取を依頼すればいいのだろう?
評判がいいのはどこの業者かな?

と気になるところです。車に詳しくない人が中古車業者の評判を知るには、業界経験者に聞くのが一番です。もし周りに中古車業界出身の人がいない方は、このサイトを見れば各買取業者の評判がわかります。

ちなみに筆者が一番おすすめするのはビッグモーターです。

ビッグモーターが買取に強い理由は、買い取った車を全国各地の大型販売展示場で直接販売しているためです。

筆者は中古車業界大手に15年所属していたので、大手10社全てに知り合いもおり業界を熟知しております。そんな筆者が中古車買取業界大手10社を一つずつ解説し、記事の最後にビッグモータ-をお勧めする詳しい理由も解説いたします。

 

続きを読む

車の査定書を詳しく解説!査定書ダウンロードファイルつき

車の査定書とはどのようなものでしょうか?また、車の査定書とはどのようなときに必要になるのでしょうか?車の査定書が必要になる場合は以下のケースがあげられます。

・破産や倒産などで、車の資産価値を証明しなければならないため
・会社の車を売却する際に稟議で必要になるため

車の査定書は、中古車買取業者に査定を依頼した上であれば簡単に発行してもらえます。

本日は車の査定書とはどのようなフォーマット・書式のものなのか、そして発行にあたっての費用がかかるのか?など車の査定書に関することを、中古車業界に15年所属した筆者が紹介してまいります。

 

続きを読む