車を売る時に印鑑証明書は必要なのか?必要枚数は?

車を売る時に印鑑証明書は必要なのでしょうか。

結論から言うと、普通車を売る時には印鑑証明書原本が必要となります。理由としては印鑑証明書が無いと車の名義変更ができないためです。一方、軽自動車の名義変更には不要です。

また、自動車税の還付委任状に印鑑証明書原本が必要なことがあります。

本日は印鑑証明書が必要なケースとともに、印鑑証明書の期限や印鑑証明書が取れない時の対応について解説します。

 

続きを読む

車を売った後に代車は借りられるか?代車を借りる時の注意点は?

車の買い替え時に買取店に車を売り引き渡したものの、次の車がまだ納車されないということがあります。

そんな時、次の車がくるまでの期間の代車があったら助かりますよね?

車を売った買取店あるいは車を買う販売店から代車を借りられるものなのでしょうか。

結論から言うと、交渉により代車を用意してもらえることは可能です。

本日は、車の買い替え時において車が一時的に無くなってしまう不便さの解消方法と代車を借りる際の注意点について解説します。

 

続きを読む

ネクステージは輸入車の買取に特に強い!強みと口コミを分析!

車販売大手ネクステージの買取実績が好調です。

2019年上期の買取実績は16,983台と前年比で174%と大きく伸びています。年間では30,000台超えを見込み、買取大手のユーポスやカーチスに匹敵する実績となっています。

ネクステージの買取は、ガリバーやカーチス、カーセブンなどの他社大手に比べて後発であり、店舗数も45(2019年5月現在)と少ないです。

しかし、ネクステージの小売り(販売)台数増加に伴って買取台数も急増しており、小売り(販売)向けの車は特に高く買い取るということで評判が上がってきています。

また、ネクステージは輸入車の販売も好調であり、伴って輸入車の買取にも力を入れていて高く買い取る確率が高いです。

本日は、ネクステージの買取について、強みと口コミを含めて中古車業界に15年所属した筆者がみていきます。

 

続きを読む

ネクステージの中古車は良質だけど諸費用とローン金利が高めで要注意

中古車販売店大手「ネクステージ」の中古車は高いのでしょうか?安いのでしょうか?

販売時の諸費用やローン金利についても気になるところです。

結論から言うと、車体本体価格は安めですが、諸費用やローン金利は高めです。

また、オプションや有償保証が高額であり、全て付けると支払総額が高額になります。

ネット上の口コミでは、オプションや有償保証を強く勧めてくるという声が複数あり、評判があまりよくありません。

本日は、ネクステージの販売店を実際に訪問した感想を含めて、ネクステージで中古車を購入する際におさえておきたいポイントをみていきます。

 

続きを読む

車を売る時に住民票は必要か?必要枚数は?

車を売る時に住民票は必要なのでしょうか。

結論から言うと、現住所(住民票上の住所)と車検上の住所が異なる時に住民票原本が必要となります。理由は、陸運局で名義変更をする際に現住所と車検証の住所のつながりを証明する必要があるためです。

一方で上記は普通車を売る場合であり、軽自動車の場合は現住所と車検証上の住所が異なっていても不要であることがほとんどです。

現住所と車検証上の住所が同じであれば住民票は不要です。

本日は、車を売る時に住民票が必要となるケースについて解説していきます。

続きを読む

アプリで査定金額がわかる「ガリバーオート」の3つの注意点とは

中古車買取・販売大手ガリバーがスマホのアプリ上で車の査定金額がすぐにわかる「ガリバーオート」というサービスを開始しました。

「ガリバーオート」では車の画像と簡単な項目のみでAIが自動で査定金額を算出してくれます。

実際に試したところ、約5分で査定金額が提示されました。

査定金額に納得すれば、そのまま売却することもできます。

「ガリバーオート」は同様のサービスで先行している「DMM AUTO」に比べて、入力項目が少なく、より簡単に査定金額がわかります。普通車であれば車検証も不要です。

ただ、算出される金額は相場よりも低めな印象です。

実際、ガリバーオートで査定金額を出した車を、大手買取店ビッグモーターとカーセブンに実車査定に出したところ、ガリバーオートの金額はビッグモーターよりも16万円、カーセブンよりも11万円低い金額でした。

また、ガリバーオートの利用時に注意すべき点は下記3つです。

注意点① 査定金額は保証されない
注意点② 引き渡し期限までにガリバー店舗に持ち込まなければならない
注意点③ チャットで営業される

本日は、スマホで車査定が完結する「ガリバーオート」の査定金額と手続きの流れ、利用時の注意点について、他社の金額と比較しつつみていきます。

 

続きを読む

ビッグモーターの保証は高めだけどオイル交換は車検仮予約で8回無料

中古車車販売大手ビッグモーターは購入時の保証「安心BIG保証」の他に、「ロングRUN保証」という最大10年間の長期保証を扱っています。

ビッグモーターは中古車の販売価格を安めに設定することで販売台数を伸ばしてきましたが、保証の価格は他社と比べて若干高めです。

一例で、大手中古車販売店老舗「ケーユー」と保証料金を比較した表は下記となります。

保証期間 1年 2年
ビッグモーター 44,000円 54,000円
ケーユー 25,000円 40,000円

※対象車種プリウス

一方で、ビッグモーターはオイル交換が安いです。過去のビッグモーターの利用有無に関わらず1リッターあたり100円でオイル交換を行っています。

しかも、車検の仮予約をするとオイル交換が次回車検まで最大8回無料になります。

ビッグモーターはオイル交換を原価以下の赤字で提供する代わりに、車検や販売・整備につなげて元を取るという戦略です。

本日はビッグモーターの保証やメンテナンスのパッケージを解説するとともに、実際にオイル交換をビッグモーターで受けた所感を記載します

 

続きを読む

中古車の見積書項目を解説!見積書ダウンロードファイル付き

車を買うときには、車本体の代金以外にも色々な費用が発生します。車を購入する前には見積書をもらいますが、見積書には様々な項目が記載されています。

近年は、”コミコミ価格”と称して諸費用も含めた販売総額のみ提示する業者も存在しますが、諸費用はどこで購入するにしても必ず発生する費用です。

その詳細を把握しておくことで余分な費用を削るなどの交渉が可能となり、出費を抑えることができます

つまり見積書の各項目を細かく把握できれば、交渉を有利に進めることができるのです。

本日は中古車業界に15年在籍した筆者が各項目毎に説明をしていきます。

またダウンロードして実際に使う事もできる見積書のフォーマット(エクセルファイル。関数付き)も付けましたので、必要な方はダウンロードしてご自由にお使いください。

 

続きを読む

車の買取証明書って何?書面の内容を解説!ダウンロード書式付き

車の買取証明書とはどのようなものでしょうか?また、車の買取証明書とはどのようなときに必要になるのでしょうか?

自動車の買取証明書とは、「車」を「買い取った」という証明書であり、主に任意保険の中断手続の時に必要になる書類です。

本日は買取証明書の必要性から注意点、買取証明書の各項目、そして実際の買取証明書のフォーマットもダウンロードできる記事を用意しました。

車の買取証明書について中古車業界に15年所属した筆者が紹介してまいります。

 

続きを読む

元業界人がビッグモーターの諸費用を徹底分析!見積もりレビュー

中古車販売日本一規模のビッグモーターで車を買う時にかかる諸費用は高いのでしょうか?安いのでしょうか?

結論から言うと、ビッグモーターの諸費用は高めです。ビッグモーターは車両本体価格を市場相場より若干安くおさえ、諸費用やローンで収益を見込む戦略です。

ただ、一口に諸費用と言っても、様々な項目が存在します。諸費用の中には、購入者自身が対応することにより費用を削れるものもあります。

また、交渉により減額できるものもあり、諸費用の内容を細かく把握し対応することで、総支払額をおさえることができます

本日は、ビッグモーターの諸費用について、実際の見積もりをもとに、それぞれの費用項目が高いか安いかをみていきます。

 

続きを読む

車を高く売るならどこがいいのか?3つの売り方を徹底比較!

車を高く売るにはどこがいいのでしょうか?大手買取店であれば、筆者が最もおすすめするのは「ビッグモーター」です。

理由は、大手買取店の中で最も勢いがあり、販売店網を拡大することで直接販売を強化し、高値買取につなげているからです。

ただ、「ビッグモーターに依頼したらしつこく営業された」とか「営業電話が何度も掛かってくる」というクレームが少なからずあります

ビッグモーター以外のユーポスやカーチスなど大手買取店でも上記のようなクレームは少なくないです。

そのため、最近では営業電話や営業担当との交渉がない

オークション方式の買取サービス
・査定アプリの買取サービス

が台頭してきており、営業電話を受けたくないとか交渉が苦手という方に、評判が良いです。

本日は、車を高く売るにはどこがいいのかということについて、

「❶大手買取店(ビッグモーター)」
「❷オークション方式の買取サービス(ユーカーパック)」
「❸査定アプリの買取サービス(DMM AUTO)」

という3つの売り方を比較していきます。

 

続きを読む

所有者死亡時の車売却手続きは?必要書類を解説【書式ファイル付き】

所有者が亡くなっている車を売却する際には、どのような手続きが必要なのでしょうか。結論から言うと、通常の売却書類に加えて戸籍謄本などの書類が追加で必要となります。

また、亡くなっている人の家族構成によっては、さらに書類が必要となる場合があります。

所有者死亡時の名義変更は普通車と軽自動車で大きく異なります。普通車の複雑な名義変更に比べて、軽自動車は認印のみでOKのため簡単です。

本日は所有者が亡くなっている車の売却手続きに必要な書類とあわせて、任意保険、税金の手続きについて、中古車業界に15年所属した筆者が解説します。

 

続きを読む

ガリバーの専門店「スナップハウス」の特徴と3つの注意点を解説

ガリバーのファミリーカー専門店「スナップハウス」とはどんな特徴があるのでしょうか。

「スナップハウス」の最大の特徴は、おしゃれなカフェ風の店舗で、ゆっくりとリラックスして商談ができるというものです。

「スナップハウス」はキッズスペースや授乳室等の施設が充実しており、子供を長時間滞在させることができるため、ファミリー層からの評判が良いです。

また、定期的に赤ちゃんやキッズが参加できるイベントを開催するなど、単なる車の購入だけではない、楽しめる環境を作っています。

本日は、ガリバーのファミリーカー専門店「スナップハウス」の特徴や販売時の注意点を中古車業界に15年所属した筆者がみていきます。

 

続きを読む

カーリースを利用すべき本当のメリット5つを元業界人が解説

社会全体がモノを「所有」する時代から「利用」する時代に変化してきており、「Netflix」とか「Hulu」等の月々定額で利用できる「サブスクリプションモデル」というサービス形態が業界問わず台頭しています。

車業界でも、毎月定額の利用料を支払うことで車を利用するという「カーリース」の需要が高まってきています。

従来「カーリース」は法人向けのサービスが主でしたが、近年は個人向けのサービスも多く出てきています。

「カーリース」というと、整備費用等の維持費が全てコミのため割高では・・・というイメージがありましたが、近年各リース会社は月額の支払いを抑えたプランを提供しています

そんな「カーリース」を利用すべきメリットは大きく下記5つです。

メリット① 総支払額が安い
メリット② 車の購入に比べて、手続きがカンタン
メリット③ 月額定額の支払いで、維持費がわかりやく、手間も少ない
メリット④ 点検や整備に悩まない
メリット⑤ 新車に乗り続けられる

本日は、CM等でも話題の「カーリース」のメリット・デメリットについて、中古車業界に15年所属した筆者が解説します。

 

続きを読む

カーセブンMEGA三郷の中古車は安い!3つのメリットを徹底解説

カーセブンMEGA三郷の評判やメリット・デメリットはどのようなものなのでしょうか。

展示してある中古車は安いのか?とか、買取(下取り)は高いか?、アフターフォローは大丈夫なの?など、気になるところです。

カーセブンMEGA三郷を運営しているのは、埼玉を中心に約50年に渡り中古車販売を行っている老舗の有力中古車業者「トーサイアポ」であり、実は「カーセブン」の生みの親でもあります。

中古車販売激戦区の埼玉地区で長年中古車販売を行っており、販売価格が安いという評判があります。

カーセブンMEGA三郷のメリットは大きく下記3つあります。

メリット① 販売価格が安い
メリット② アフターフォローが充実
メリット③ 買取価格が高く、取引が安心できる

一方、デメリットとしては下記2つがあります。

デメリット① 現状販売のためへこみやキズはそのまま
デメリット② ローン金利が高い

本日は、競合激しい埼玉でトップシェアの実績を持つトーサイアポが運営する「カーセブンMEGA三郷」のメリット・デメリットを中古車業界に15年所属した筆者が解説します。

 

続きを読む