ガリバーがIoTでサービスの拡大を模索

IoTプラットフォームを手掛けるソラコムのカンファレンスで、トヨタ、ガリバー、ジャパンタクシーがパネルディスカッションを行いました。その中で、ガリバーはIoTと通じて「移動をもっと楽しくするプラットフォーム」の企業として成長していきたいとの考えを示しました。

具体的には、車にSIMを付けて、ネットに繋いで、ゲームやエンタティメントコンテンツのプロットフォームを構築していきたいとのことです。進捗状況や個別のサービスについては明らかにしていませんが、次世代の事業戦略のメインとして考えているようです。

本日は中古車業界に15年所属した筆者が、ガリバーのIotについて解説いたします。

続きを読む

Iotが中古車業界に与える影響とは?

2016年1月に家電見本市として知られる「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー )」がアメリカ、ラスベガスでから開幕されました。今回は特に自動車メーカーの出店が目立ちます。いよいよIotの足音が自動車業界にも聞こえてきたという感じがします。

話題となっているIotとは物体(モノ)に通信機能を持たせることにより、相互に自動認識や自動制御を可能とすることを言います。つまり、インターネットを介して車の自動制御を可能とすることにより、自動運転ができるようになるということです。

では、Iotは中古車業界にどういう影響を及ぼすのでしょうか?本日は中古車業界に15年所属した筆者がIotによる中古車業界への影響について解説いたします。

続きを読む