改造車は大手買取店では高く売れない!オークション方式で高く売る

改造車を高く売るにはどうすればよいのでしょうか?ガリバーなどの大手買取店では改造車を高く買うことはできません。なぜなら、改造した部分(社外品パーツ)を大きく評価することができないからです。

では、改造車を高く買うことができる買取店はどのような所があるのでしょうか。それは、改造の内容を希望する買い手の情報を持っている買取店になります。

改造車を高く売るために本日紹介するのは、興味を持った買取店が入札方式で競り合うオークション方式の買取サービスです。

提携買取買取店2,000社超の中で、改造車を相場より高くても仕入れたいという買取店から入札を受けることで、大手買取店よりも高く売れる確率が高いです。

本日は、改造車をオークション方式の買取サービスで売るメリットとデメリットについて、中古車業界に15年所属した筆者が解説していきます。

 

続きを読む

20万円も差が出る!?輸入車を高く買うガリバーの2つのポイント

中古車買取日本一規模のガリバーは輸入車買取に力を入れており、他社より20万円も高く買い取るという事例もあります。

なぜガリバーは輸入車を高く買いることができるのでしょうか。

ガリバーが輸入車の買取に強いポイントは大きく下記2つです。

ポイント① 輸入車専門店を含む自社の店舗で直接販売
ポイント② 輸入車ディーラーのノウハウを活用した買取

ガリバーの昨期(平成30年期)における直接販売台数(小売台数)は125,151台であり、総買取台数の54%にあたります。つまり買い取った車の2台に1台は直接販売しているということで、この比率は大手買取店の中では飛びぬけています。

大手買取店では買い取った車のほとんどはオートオークションで売却しており、直接販売する比率は10%もありません

買い取った輸入車を直接販売する比率が高いことが、高く買い取る最大の理由です。

また、ガリバーはグループ会社に「モトーレングローバル」という輸入車ディーラーを持っており、そのノウハウを買取に活かしています。

本日は輸入車を高く買い取るガリバーの強みについて解説します。

 

続きを読む

2018年下期の中古車市場は?新型車好調で回復基調見込み

2018年上期(1~6月)の新車販売台数(普通車・軽自動車)は前年同期比1・8%減の273万台でした。

年初からの新車販売不振が響き、前年より数字を落としました。

ただ、直近7月の新車販売実績はプラスとなっており、また各メーカーの新型車への人気が高まっており、下期の販売台数は回復すると見られています

新車販売が増加すると良質な下取り車が中古車市場に出回り、中古車市場も活性化すると見込まれます

直近の販売データを見ながら、2018年の中古車市場動向を見ていきます。

 

続きを読む

車を買い替える時の自動車保険手続きは?切替時の注意点は?

車を買い替える時に自動車保険(任意保険)の手続きはどうすればよいのでしょうか?

今加入している自動車保険をそのまま継続する手続きを含めて、大きく下記3つの方法があります。

① 今加入している自動車保険をそのまま継続する。

② 買い替えをきっかけに、自動車保険を見直し保険会社を切り替える。

③ 車を新しく買う販売店で、自動車保険に入り直す。

だいたいは「①」の今の自動車保険をそのまま継続するケースが多いですが、実は「②」の「車の買い替えをきっかけに、自動車保険を見直し保険会社を切り替える」ことで保険料が大幅に安くなる場合があります

近年は、保険料の安さで評判が良い「イーデザイン損保」や「ソニー損保」などのネットで申し込みができるダイレクト系自動車保険への切り替えが増加しています。

一方で、次の車を買う販売店で自動車保険に加入する時には、勧められるままに加入すると保険料が高額になる可能性もあるので、注意が必要です。

本日は車を買い替える時の自動車保険の手続き方法と注意点とともに、実際にダイレクト系自動車保険を申し込んだ流れについて、中古車業界に15年所属した筆者が解説します。

 

続きを読む

車の査定は1時間もかかる!査定時間を短くする方法とは?

車を査定に出す時、どのくらい時間がかかるか、事前に把握したいですよね?中古車買取店のホームページで調べてみると「査定時間は10分!」とか書いてありますが、本当にそんなに短時間で査定ができるのでしょうか?

確かに車の査定だけの時間を計ったなら10分程度の時間しかかかりませんが、実際には営業マンと話したり、営業マンが車の相場を調べたりする時間を含めるとおおよそ1時間はかかります。

では1時間の内訳はどのようなものでしょうか?査定には大きく下記5つのステップがあり、それぞれの所要時間を概算で記載します。

1.前商談(5~10分)
2.車の査定(10~15分)
3.査定後の確認(5~10分)
4.査定額の確認(10~20分)
5.商談(10~30分)

本日は中古車業界15年所属した筆者が、査定の各ステップにかかる時間と内容と合わせて、少しでも査定の時間を短くするための方法を解説いたします。

 

続きを読む

中古車業界の現状と展望【転職・就職を考えている方向け】

中古車業界は厳しい時代と言われています。少子高齢化に加え、若者の車離れ、消費税増税などマイナスの要素が非常に多いです。

しかし、マイナスの要素だけではありません。例えば業界大手のガリバーのようにIotを活用した次世代サービスについて積極的に取り組み、新しいサービスを生み出そうとする企業もあります。

自動車業界の発展に伴い、中古車業界の進化も期待されており、成長の可能性は十分にあります

また、中古車業界は実力主義の業界であり、車好きには勿論、車への興味が薄い方にとってもやりがいのある業界なのです。

本日は業界の現状と展望とともに業界の魅力や待遇などの詳細について、中古車業界に15年所属した筆者が実際の経験をもとに、解説していきますので、転職や就職を考えている人に参考になればと思います。

もし、本気で検討している方は、志望動機や業界研究の参考にしてください。

 

続きを読む

ビッグモーターの店舗網が拡大!買取強化を続ける勢いは継続するか?

ビッグモーターの店舗展開が加速しています。

2015年10月~2016年9月の1年間には出店78店舗(リニューアル出店含む)と驚異的なペースで出店しています。伴って、直近の売上高も2500億円(2017年9月)と最大手のガリバーと並ぶ売上高となっています。

今後もビッグモーターの店舗拡大は続くのでしょうか?また、成長を続けるビッグモーターの強みは何なのでしょうか。中古車業界に15年所属した筆者が解説します。

 

続きを読む

高く売れる車とは?車の高く売れる要素を解説!

自分の車が高く売れる車かどうか気になりませんか?

高く売れる車とはどんな車なのでしょうか。車種としてはランドクルーザープラドやハリアーなどのSUV、ミニバンのアルファード、エルグランドなどが高く売れる車です。また、スポーツカーも相場が落ちにくく高く売れます。ただし、同じ車種でもグレードや外装色、装備品によって金額が大きく変わってきます。

本日は高く売れる車について、車種別新車価格残存率のデータを参考にしながら、タイプ別、メーカー別の特徴も踏まえて解説していきます。

 

続きを読む

2018年の中古車市場動向は?新車販売苦戦の影響は?

2018年2月の都内での新車登録台数は前年同月比で8.4%減となり、11か月連続で前年を下回ったとのことです。

メーカー別では、無資格検査問題の影響で日産やスバルが大きく数字を落としています。

一方で、輸入車の新車登録台数は増加しており好調を維持しています。

新車、中古車の登録台数推移とオートオークションの価格推移を見ながら、2018年の中古車市場の動向を探っていきます。

 

続きを読む

【20万円アップ!】アルファードを買取相場より高く売る3つの方法

年式が古くなったとか、子供が大きくなったという理由でアルファードの売却を考えてはいませんか?ミニバンの中でも人気の高いアルファードをより高値で売る方法はあるのでしょうか?

アルファードはその人気の高さから、他の車種に比べて買取相場が高いですが、あらかじめ買取相場を押さえてから下記3つの高く売る方法を実践することで、より高値での売却が可能になります

◆アルファードを高く売る3つの方法

① 複数買取店を競合させる
② 車の内装をキレイにする
③ 付属品をそろえておく

アルファードはファミリーユースが多いことからも、内装の状態に大きく差異があることが多いです。内装がキレイであると販売店で売れやすいため、買取店の評価も高くなります。同様にスマートキーなどの付属品もそろっていると次に販売する際に売りやすいため評価が高くなります。

本日は中古車業界に15年所属した筆者が、アルファードの買取相場とより高く売る方法について解説します。

 

続きを読む

元業界人が教える外車・輸入車を高く売る方法は?専門店が高い理由は

外車(輸入車)を高く売るにはどうすればよいのでしょうか?

ガリバーやビッグモーターなどの大手買取業者に任せるのが良いのでしょうか?

結論から言うと、大手買取業者より外車買取専門店に任せたほうが高く売れる確率が高いです。なぜなら、外車は国産車に比べて再販が難しく、大手買取業者では高値を出しづらいためです。

また、外車は国産車に比べて機関系の不具合が多く、買取後にトラブルになることも多いです。

本日は、外車を高く売るには外車買取専門店が有利な理由と、売却時の注意点を中古車業界に15年所属した筆者が解説します。

 

続きを読む

車検証を紛失してしまったら?再発行方法は?申請フォーマット付き

車検証を誤って紛失した時はどうすればよいのでしょうか。

車を売る時や廃車の手続きをする時など、車の名義変更には車検証の原本が必ず必要です。そのため、車検証を紛失した場合は再発行しなければなりません。

車検証の再発行は個人でも簡単にできます。また、買取店に車を売却する場合は、交渉により買取店が代理で車検証の再発行をしてくれることもあります。

本日は車検証の再発行手続きと掛かる費用について解説します。

 

続きを読む

元業界人が教える!車一括査定のデメリットとは?対応方法は?

中古車買取の車一括査定のメリット・デメリットはどのようなものなのでしょうか?複数の買取店に一括で査定を依頼することで高く売れるというメリットがある一方、実は、しつこい電話が掛かってくるとか競合する中でトラブルになることがあるというデメリットが存在します。

車一括査定を利用する際は、あらかじめメリット・デメリットを認識し、対処方法を把握しておくことで、安全な取引が可能となります。

本日は中古車業界に15年所属した筆者が、車一括査定のメリット、デメリットとともに大手車一括査定の特徴をご紹介します。

 

続きを読む

車を買い替えるベストなタイミングは?繁忙期がおトクな理由とは

車の買い替えのタイミングとしてベストなのはいつなのでしょうか。結論から言うと、車業界の繁忙期である2~3月がベストな時期です。なぜなら、売買の取引が最も活発であり車が高く売れ、安く買える可能性が高いからです。

一方で、車が高値で売れるうちに売却し、次の車に買い替えるというメリットもあります。

本日は、車の買い替える時期について、中古車業界に15年所属した筆者が解説いたします。

 

続きを読む

ガリバーの個人売買サービス【ガリバーフリマ】の5つのメリットとは

ガリバーが運営する個人売買サービス【ガリバーフリマ】とはどんなサービスなのでしょうか?簡単に言うと、車の個人売買をガリバーが仲介するというサービスです。

車の個人売買の最大のメリットは、売り手は車を高く売れ、買い手は車を安く買える、というものです。

ただ、国内では車の個人売買はあまり普及していません。理由は、代金の支払いや名義変更の際、また納車後の車の不具合等でトラブルになるケースが多いからです。個人売買を仲介する大手業者が不在ということもあります。

ヤフーオークションやモバオクなどの個人売買サービスもありますが、中古車売買の主流にはなっていません。

今回、中古車業界最大手のガリバーが個人売買の仲介するということで、車の個人売買が増えてくるのでしょうか?

サービスの詳細はユーザーにメリットがあるものなのでしょうか?本日は、中古車業界に15年所属した筆者が、ガリバーの個人売買サービス【ガリバーフリマ】について解説します。

 

続きを読む